Myエリア設定

保存

【のじまスコーラ】さんからのニュースレター vol.1

少子化の影響等により、2010年3月に閉校した野島小学校は「のじまスコーラ」として自然やアート、おいしい料理を堪能でき、地域に愛される施設に生まれ変わりました! 「スコーラ(scuola)」はイタリア語で「学校」を指し、今では年間15万人以上のお客様にお越しいただいています。 ​

「農・食・学・芸」をキーワードに、親子連れの皆様に喜んで頂ける施設です。
自然豊かで、楽しいスペースがいっぱい♪ ぜひ遊びに来てください!

手ぶらで気軽にBBQ★

海を一望できるテラスで淡路牛や海鮮を味わえる人気スポット!手ぶらで気軽にBBQを楽しみませんか?営業は土日祝限定ですが、10名様以上のご利用の場合は平日もご予約お受けいたします!(営業期間は3月中旬〜11月中旬を予定しております)

のじまスコーラには、かわいい動物たちがいっぱい!

屋外には無料の「のじま動物園」も!
淡路島ではここにしかいないアルパカも!個性豊かなアルパカたちがそろっていますが、中でも女性のほっぺにしかチューをしないと噂の「ラアル君」は注目です!
かわいいアイドルたちがお待ちしています。

ストロベリー&淡路島のスプリングフェア♪

淡路の食材にこだわった美味しい料理も人気です♪

【のじまマルシェ】

【のじまマルシェ】
のじまマルシェでは、期間限定でいちごミルクジェラートといちごシャーベットを販売します。シングルで食べるのもよし!ダブルで食べるならいちごミルクジェラート×月の雫塩ミルク、いちごシャーベット×みかんシャーベットの組み合わせがよし!です。是非、この期間にお召し上がりください。

【のじまベーカリー】

【のじまベーカリー】
3月は春のパン祭りを開催致します。ウサギやブタ等の可愛い動物パンや淡路島産藻塩のクロワッサン、桜あんぱん等、幅広いパンをご用意しております。春限定ですので、今がチャンスですよ。

【カフェ・スコーラ】

【カフェ・スコーラ】
カフェ・スコーラでは、淡路島いちごを乗せ放題!のパフェが登場します。1日5食限定ですが、淡路島いちごを堪能できるフォトジェニック間違いなしのパフェです。早いもの勝ちなので、あなたの運にかかっているかも?淡路島いちごパフェ950円(税抜)、いちごドリンク各種450円(税抜)。

【リストランテ・スコーラ】

【リストランテ・スコーラ】
リストランテ・スコーラでは、淡路島といえばという食材を使ったフルコースのお料理をご用意しております。釜揚げしらすと季節野菜のフェデリーニや一切れの淡路サクラマスと月の雫の塩、最後のデザートは淡路島いちごのプレミアムパフェをラインアップしております。この時期しか食べることができないイタリアンを食べに来ませんか?

近隣施設も充実★

【オーシャンテラス】

【オーシャンテラス】
目の前には一望できる海、その海の風を感じながら、海外リゾートのような雰囲気を体感できるオーシャンビューレストランです。本レストランは山下春幸シェフプロデュースのもと、3Fには淡路ビーフの“セルフローストスタイル”で楽しむオーシャングリルレストラン、2FにはHAL YAMASHITAオリジナルカレーが堪能できるオーシャンテラスカフェがあり、気分に合わせておくつろぎ頂ける空間とお料理を提供しております。

【Miele(ミエレ)】

【Miele(ミエレ)】
淡路島で話題の小学校をリノベーションした「のじまスコーラ」の姉妹店『Miele(ミエレ)』。 Mieleはイタリア語で「はちみつ」を意味します。 海が一望できるオープンデッキで、淡路牛ハンバーガーやしらすピザなど淡路島でとれた新鮮な食材を使用したオリジナル料理を提供しています。また、今年の春に山下春幸シェフ監修のもとリニューアルし、さらに美味しくなったお料理と素敵な空間をご堪能いただけます。

【クラフトサーカス】

【クラフトサーカス】
淡路島の海沿いの空間を舞台とし、開放感あふれる会場で開催されるシーサイドマーケット&レストラン。夕陽100選に選ばれた淡路島の海と夕日の景観を楽しみながら、飲食・ショッピング・パフォーマンスを堪能できる、遊び心あふれたリゾート空間です。

※詳細・お問合せは下記のホームページをご確認ください。

22 件

この記事を書いた人

まみたん阪神編集部

Recommended