Myエリア設定

保存

「ハウスメーカー」と「工務店」の違いって?

木の注文住宅を100棟以上建ててきた「創建工房代表の松藤慎二郎氏に聞く! マイホームを考え始めたばかりのママに、家づくりの極意をお伝えする“成功するための家づくり講座”。興味を持った方は、創建工房が主催する『家づくり 寺子屋(全5回)』にもご参加してみてくださいね。

高いブランド力と信頼感を誇る「ハウスメーカー」

 「どうせ建てるなら、思い通りの家を建てたい」という方は、“注文住宅”に目を向けているかと思います。その次の課題は、「どこで建てる」か。細かく分けるといろいろありますが、今回は「ハウスメーカー」と「工務店」について考えてみたいと思います。
 
 自社による安全性能実験や、最先端技術の開発、工場での部材生産など、さすがの企業力を誇るハウスメーカー。「ブランド力」「信頼感」といった揺らぐことのないイメージ力があります。ただ、これらを生み出すためには、莫大な対価が発生しています。研究開発費はもちろん、総合住宅展示場への出展料、CM料、パンフレット作成費、そして人件費。もちろん、この経費は皆さんの住宅購入費用から捻出されていることは言うまでもありません。「安心をお金で買う」ために、これだけの経費を自分が出しているという認識をもったうえで物件の“原価”を鑑み、検討してみると、新たな視点が生まれるかもしれません。

試行錯誤の連続!ゼロから考える「工務店」施工

 工務店にもいろいろありますが、今回は当社を例にあげてみましょう。まず、ゼロからプランを創り上げていくため、お客様と何十回とお打ち合わせを重ねます。多い時には20プランご提案することもあるほど。それだけ、徹底してお客様の想いをカタチにできるよう努めています。こう言うと格好良く聞こえるかもしれませんが、ゼロから考えることは、実に泥臭い作業です。ご夫婦で意見が食い違うこともしょっちゅうです。しかし、完成すればそれが良い想い出になるのが家づくりの妙。ブランド力などない工務店ですが、“ドラマが生まれる家づくり”ができる。それが、工務店施工の醍醐味だと思います。

視点を増やし、選択肢を増やす。そのためにはもっと学ぼう!

 「考えるのは面倒くさい」「任せたほうが安心」な方にとっては、相談回数制限内で打ち合わせが済み、フォーマットやプラン集から選べる住宅会社は、相性が良いと思います。対して、終の棲家となる我が家を建てるに際し、「考えることから逃げたくない!」「自分のお金を純粋に“建てること”に投資したい」という方は、ぜひ地元の工務店を選択肢に入れられてはどうでしょうか。また、サラリーマンであるハウスメーカーの担当者とは一生付き合うというわけにはいきませんが、
地元の工務店は、“逃げること”はできません。だからこそ、アフターフォローなどが気になる方にとっても、工務店は一生責任を持って面倒を見てくれる存在となるでしょう。

 冒頭にもお伝えしたとおり、この他にもさまざまな選択肢があります。この中から自身にあった答えを見つけ出すためにも、やはり、しっかりと勉強し、後悔のない住処を創り上げてほしいと思います。

大工としてたくさんの現場に携わった後、2000年に兄と「松藤住建」を設立。
「子の代、孫の代まで住み継ぐことができる、21世紀の民家を作る」と決意をして2007年に独立。現在の「縁 創建工房」を立ち上げる。
細部までこだわった、自然素材の家づくりが口コミで評判となり、住宅専門誌等でも多数紹介されている。

縁 創建工房
 ■住所/寝屋川市萱島東3-18-8 
 ■営業時間/9:00~19:00
 ■定休日/毎週水曜日

http://www.sokenkobo-en.co.jp/

17 件

Recommended