Myエリア設定

保存

気になるお金事情! ママのお財布、やりくり術!

何かとお金がかかる子育て時期、みんなどうしてるの? やりくりの悩みから「なるほど!」 というアイデアまで、語り合ってみました!

【みきママ】
悩みは娘たちのピアノ費用。最初は何気なく始めたけれど、コンクールに出るなどどんどん本格化してきて、もう引き返せない…。褒められると子どもは喜んでいるけれど、私は内心「ああ、またお金が…」とテンション下がってます(苦笑)。この費用は、私の収入で穴埋めするものの、もう崖っぷち。もっとバリバリ働きたい!と思うけれど、レッスンの送り迎えなどを含めると時間もなくて、なかなか外では働けないのが現状です。救いは、飲まない、吸わないパパがおこづかいも自分で賄ってくれていること。いくら使っているかって?そういうお金への干渉をしないことが、夫婦円満の秘訣かも(笑)

【みきママ】
専業主婦なので、家計は100%私が仕切っています。家計簿歴は10年。普通のノートに買ったものをこまめに記入、もう一冊には月次で清書するなど2冊使いで管理しています。次月に活かしたり、1年前を確認したり…と管理面で大いに役立ってますよ。私の節約術は、趣味である懸賞!月に150以上は応募していますね。化粧品は全部懸賞モニターやサンプルで。映画は試写会か当選チケットで。「己のものは懸賞で」が我が家のルールです(笑)。光熱費では、スーパーの無料ウォーターを駆使!水道代が最高で3,000円も節約できたこともあり、以外とお水って使っているんだなぁと実感しています。

【さゆりママ】
一番の節約術は「ふるさと納税」を使い、1万円の納税で新米20キロをゲットすること!我が家では約4ヶ月分のお米相当です。ネットで簡単に申請でき、納税額がわからなければ市役所に電話すれば教えてくれます。電話一本で生活が変わるならば安いもの(笑)。お米って高いし必ず食べるものなので、この節約は大きいです。買い物では必ず単価で安いかどうかをチェックします。例えば、ボックスティッシュって赤文字に踊らされがちだけど、実は一箱160組で1枚あたりの換算では200組ボックスより高いということも。単価計算、大事です(笑)!こうした小さな積み重ねで、結構節約できますよ!

【かなえママ】
家計簿は2年くらい続けています。お財布に入れられる程度の小さなノートに、週ごとにざっくりと付けて、買い物時に見返して出費を抑えたりしています。ただ、食費がかさんでしまいがちなのが悩み。なんとか抑えようと月末はもやし生活を試みるものの、月初めにはその反動でドッカーンと使ってしまい、結局毎月同じ羽目に…(苦笑)。何より、パパが焼き肉好きで週1ペースで食べているのも要因なんですよね。さらに、最近では早く赤ちゃんに会いたいがために早く帰宅するため、残業代が減ってしまい、ますます辛い家計になってます。微笑ましいことなんだけど、なんだか複雑な心境です(笑)。

【ともこママ】
食費予算は3万円。作り置きレシピの本を図書館で借りてきて参照しています。特価品を大量購入し、その日のうちに調理、冷蔵ストックと冷凍保存を。お弁当にも冷凍食品は滅多に使いません。お弁当1回分をラップに包んで冷凍しておき、作る際にチン。おにぎりも冷凍しておき、子どものお腹が空いたらチン(笑)。また、子どもたちにお金の教育もしています。ママがスーパーの買い物で節約し、パパが働いてくれているからこそピアノの月謝が出ているということを毎回説明していると、子どもたちもわがままなおねだりはしないので、結果的に家計全体の節約になっているのかも、と思ってます。

【みさとママ】
食費が、一般的な平均予算を大幅に上回っていることが悩みです。また、光熱費の中でも特に水道代がかさむのも痛いです。原因は、パパが朝晩シャワーを浴びること。子どもも小学校に通うようになってから、パパのマネをして帰宅後にシャワー、晩にもお風呂に入るようになり、水道費が跳ね上がりました!これからどうなるのかと思うとゾッとします。家計簿はパソコンで入力し管理しているのですが、なかなかうまく運用できていません。今回、コンビニでの買い物は高くつくこと、買い方を工夫すること、買い物は回数を減らすほうが出費が減ることを教えてもらったので、早速実践してみようと思ってます!

9 件

この記事を書いた人

まみたん京阪編集部

Recommended