Myエリア設定

保存

三島郡島本町|「保育緊急事態宣言」を発表 「保育基盤整備加速化方針」を策定

島本町では、近年の住宅開発などにより保育ニーズが急速に高まっており、ここ数年、年度末には100人近い待機児童が発生するなど、保育所の待機児童・過密化の解消が喫緊の課題となっています。また、町立第四保育所についても未耐震の施設であることから、早期に耐震化を進める必要があります。  これらの現状を踏まえ、町では、保育の「緊急事態」を宣言するとともに、保育施設の整備を早期に進めるための「保育基盤整備加速化方針」(平成33年度末までに、総認可定員を現在の644人から1,020人にする。)を策定しました。  今後は、この「宣言」と「方針」に基づき、職員の総力を挙げて課題の解決に取り組んでまいります。

保育の「緊急事態」を宣言するとともに、保育施設の整備を早期に進めるための「保育基盤整備加速化方針」を策定。今後は、この「宣言」と「方針」に基づき、職員の総力を挙げて課題の解決に取り組んでまいります。

◎備考:「宣言」および「方針」は、町ホームページで公表している
ほか、子育て支援課の窓口でも配布しています。
◎問合せ:「宣言」に関すること=総合政策部政策企画課
 .075-962-5411/「方針」に関すること=教育こども部子育
て支援課 .075-962-7461

総合政策部政策企画課 教育こども部子育て支援課

総合政策部政策企画課 教育こども部子育て支援課
3 件

この記事を書いた人

まみたん北摂編集部

Recommended