Myエリア設定

保存

【阪神版】頑張るステキな人をご紹介♪

子育てに優しい街づくりを目指して、日々奮闘している皆様を取材しました。

★まみたん9月号でご紹介

【伊丹市】

いたみむっくむっくルーム
古家 郁さん

毎日の親子あそびに月1回のおたのしみ会もやっています。おしゃべりの中に子育てのヒントがいっぱいありますよ!

親子でゆったりと過ごせるフリースペースです。

阪急伊丹駅のすぐ近く、伊丹幼稚園の2Fです。優しくあたたかい雰囲気で、ゆったり遊べますよ。初めてさんも大歓迎♪お出かけの後に、お買い物のときに…ほんの少しの空いた時間でも遊びにきませんか?みなさんが遊びに来られるのをお待ちしています♪

いたみむっくむっくルーム

保護者の方々と一緒に子育てについて考え、相談や情報提供もいたします。遊具や絵本もたくさんそろっていますので、お子さんと保護者のペースに合わせて、お越しください。

☆利用できる人  
 0歳児~3歳児の子どもと保護者
 (市内在住、在勤)
☆利用できる時間
 9時30分~12時、13時~16時
☆利用できない日 
 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
 (臨時休館は事前にお知らせします)
☆アクセス:
 〒664-0855 伊丹市桜ヶ丘1丁目5番20号
 伊丹市立伊丹幼稚園2階
(専用の入り口があります)
☆問い合わせ先 TEL 072-782-6066

【尼崎市】

尼崎市教育委員会
尼崎市立園田幼稚園教職員の皆さん

市立幼稚園へ遊びにきてくださいね!まってまーす!!

尼崎市立幼稚園 「オープンスクール・入園説明会」

「幼稚園ってどんなところ?」「何をしているのかな?」「幼稚園で遊んでみたい!」尼崎市立幼稚園では、オープンスクールで幼稚園見学や保育参加をしていただけます。またオープンスクール以外でもいつでも幼稚園見学をしていただけます。令和二年度入園に向けての説明会も行います。親子で遊びに来てくださいね!

オープンスクール・入園説明会について

各園のホームページに詳しい日程を掲載しています。

幼稚園見学をご希望の方は各幼稚園(竹谷・長洲・大島・立花・塚口・武庫・園田・園和北・小園)、または幼稚園・高校企画推進担当(06-4950-5665)までお問い合わせください。

【宝塚市】

宝塚市東消防署
楠 直人さん(写真左)・蛭子 朋也さん(写真右)

皆さんで楽しめるブースや演目をたくさんご用意しています!!ぜひご参加下さい☆

♪消防フェスタ2019♪

来て!見て!体験して!8月24日に東消防署主催でイベントを開催します。

★消防フェスタ2019は防災意識の向上を目的として、夏休み最後の週末、親子で参加できるイベントです。

イベント概要

消防フェスタ2019:
①開催日時 令和元年8月24日(土) 9:30~11:30
②場所 宝塚市東消防署
参加無料で、おひとりでも、親子でも楽しめる体験ブースや訓練の展示などをご用意しています。

詳細は東消防署のホームページをご覧ください。

【西宮市】

こども支援局 子供支援総括室 保育施設整備課
泉原 一貴さん(写真中央)

より良い保育環境の実現を目指して頑張ります!

保育施設の整備・認可を行っています

保育施設整備課では、民間保育所や認定こども園の施設整備に係る費用に対しての補助などを行っています。また、待機児童対策及び保育サービスの拡充を目的として、民間の認可保育所を設置、運営する事業者を募集しています。

保育所整備法人の募集

現在、【事業者による用地確保型】・【賃貸物件型】の新設保育所整備法人の募集を行っています。事前相談のうえ、受付は先着順に行います。申込みを受付した時点で当該地区での募集は打ち切りとなります。詳細は、市ホームページで公開中です。

【川西市】

川西市教育委員会こども未来部幼児教育保育課
川西市立幼稚園の皆さん

在園児と一緒にのびのびと遊びましょう!!

公立幼稚園で園児と一緒に遊びませんか!

川西市立幼稚園では、在園児と就園前幼児との交流・園庭開放を行っています。園児と一緒に園内の遊具で遊んだり、制作あそびを楽んだりします。

川西市立幼稚園

☆0~3歳児園庭開放、就園前2・3歳児保育等、在園児と就園前幼児との交流・遊び場の提供を行っています。
 
日程・時間・内容等は各園で異なりますので、お問い合わせください。
 久代幼稚園(759-7698)
 川西幼稚園(759-1002)
 川西北幼稚園(759-8342)
 多田幼稚園(793-2030)
 清和台幼稚園(799-0520)
 東谷幼稚園(794-1006)  

☆園庭開放…各園共通で、
 月・水曜14:30~15:30
 木曜  15:00~15:30
 火・金曜13:00~15:30

37 件

この記事を書いた人

まみたん阪神編集部

Recommended