Myエリア設定

保存

横浜・東京・神戸 | 誰もが自分らしく、ずっと笑顔で暮らせるように。ピンクリボンフェスティバル2019(イベント開催記念オリジナルノベルティプレゼントあり)

今年で17年目を迎えるピンクリボンフェスティバルは、各地で「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える活動」を行っています。現在、日本人女性の11人に1人が乳がんに患うといわれ、大変身近な病気です。今年度も、より多くの人に乳がんについて正しい知識と定期的な検診による乳がんの早期発見の大切さを伝えていきます。家族のため、何より自分自身のために、ピンクリボンフェスティバルのイベントに参加してみませんか?

◇ピンクリボンオープンセミナー

<9/14(土)14:00~16:00 クイーンズスクエア横浜>

ピンクリボンフェスティバル2018(ピンクリボンセミナー)の様子

ゲスト:元女子サッカー日本代表・タレント 丸山桂里奈さん

20~30代の若い女性に向けて、正しい乳がんとブレストケアについての知識をお伝えします。
「わたしはどうしたらいいの?」という心配の声が多く聞かれることから、正しい乳がんと20~30代がすべきブレストケアについての知識を伝えます。

【参加費】無料
【定員】100名 ※抽選制
<申込受付期間>8/8(木)~9/4(金)

◇ピンクリボンシンポジウム

<9/29(日)13:00~16:00 有楽町朝日ホール/有楽町朝日スクエア>

ピンクリボンフェスティバル2018(シンポジウム)の様子

ゲスト:女優 生稲晃子さん

最新の乳がんの治療情報に加え、がんとの向き合い方や心のケアについて著名な専門医による講演を行います。会場には協賛企業がブースを出展するほか、がんと向き合う人のための語り合いの場として会場入り口会にて「なかまCafé♪」を同日開催します。

【参加費】1,000円 (なかまCaféのみ入場無料)
【定員】700名
【講師】古川孝弘先生(国立がん研究センター東病院)
    中村清吾先生(昭和大学医学部乳腺外科・日本乳癌学会監事)

<申込受付期間>8/1(木)~9/20(金)

◇ピンクリボンスマイルウオーク

ピンクリボンフェスティバルのメインイベント。ピンクのゼッケンを身につけた参加者が、乳がん早期発見や検診受信の大切さを伝えるピンクリボンメッセンジャーとなって、約6,000人で東京と神戸の街を歩きます。ウォーキング後には、ゲストと専門医のトークショー、マンモグラフィー搭載の検診車の見学(東京)、受診(神戸)もでき、正しい検診について学べます。

【参加費】東京・神戸共通
一般1,500円(当日2,000円)、中学生以下無料。定員になり次第締切。

<10/5(土) 六本木ヒルズアリーナ>

ピンクリボンフェスティバル2018(スマイルウオーク東京)の様子

ゲスト:女子プロレスラー ジャガー横田さん

【定員】4,000名
【講師】山内英子先生(聖路加国際病院 副院長・ブレストセンター長・乳腺外科部長)

<申込受付期間>8/1(木)~9/24(火)

<10/12(土) 神戸ハーバーランド スペースシアター>

ピンクリボンフェスティバル2018(スマイルウオーク神戸)の様子

ゲスト:モデル・タレント アン ミカさん

【定員】2,000名
【講師】谷野裕一先生(神戸大学医学部 乳腺内分泌外科 特命教授)

<申込受付期間>8/1(木)~10/1(火)

※詳細は8月1日にピンクリボンフェスティバルHPにて発表。

ピンクリボンフェスティバル公式サイト

ピンクリボンフェスティバル公式サイト

◇「ピンクリボンフェスティバル2019」オリジナルノベルティセットプレゼント!

「ピンクリボンフェスティバル2019」のシンボルグッズをセットにして、まみたん会員の方に抽選で20名の方にプレゼント!
【応募〆切】9/16(月・祝)

マフラータオル

マフラータオル
W1150×H200mm 素材/コットン

ピンクリボンバッジ

ピンクリボンバッジ
約W17.23×H23.4×D1.7mm

ブレストケアブック

ブレストケアブック
乳がん啓発ブック。セルフチェックの方法や検診方法などを紹介しています。
28 件

この記事を書いた人

まみたん東京版編集部★

Recommended