Myエリア設定

保存

★9/13号★福岡市の子育てサポート情報局★

行政の取り組みを知って子育てをもっと楽しく!もっと便利に!福岡市の子育てサポート情報をご紹介します♪

いよいよ10月から幼児教育・保育が無償化されます

 10月から幼児教育・保育の無償化がスタートします。
対象は、幼稚園や保育所等を利用する3歳~5歳の全ての子どもと、保育が必要な0歳~2歳の住民税非課税世帯の子どもです。
 無償化となるのは保育料です(通園送迎費、食材料費、行事費などは、保護者負担)。無償化の内容や必要な手続きは、各施設ごとに異なります。

〔幼稚園等〕

 施設を通じて、給付の認定の手続きをしてください。また、保育の必要性の認定を受けた児童
は、預かり保育の利用料も無償化の対象になります。

〔保育所等〕

 手続きは必要ありません。ただし、3歳?5歳児はこれまで保育料に含まれていた副食費(給食のおかず代)を、引き続きご負担ください。

〔企業主導型保育施設〕

 地域枠の利用者で保育の必要性の認定を受けていない人は、9月末までに各区子育て支援課で認定を受けてください。

〔認可外保育施設等〕

 対象となる利用者は、保育の必要性の認定の手続きが必要です。月末までに事業企画課で認定を受けてください。

〔児童発達支援事業、居宅訪問型児童発達支援、保育所等訪問支援、福祉型障害児入所施設、医療型障害児入所施設〕

 手続きは必要ありません。利用者負担以外の費用(医療費や食費等の現在実費で負担しているもの)は、引き続きご負担ください。

〔児童発達支援センター、医療型児童発達支援〕

 手続きは必要ありません。給食費についても無償化(福岡市独自)されます。給食費を除く利用者負担以外の費用(現在実費で負担しているもの)は,引き続きご負担ください。

お問合せ

詳しくは、利用している施設や市ホームページ(「福岡市 幼児教育・保育の無償化」で検索)でご確認ください。

▽幼稚園・ 保育所等について

運営支援課
☎ 711-4245
FAX 733-5718

▽企業主導型・認可外 保育施設等について

事業企画課
☎ 711-4114
FAX 733-5718

▽児童発達支援等について

こども発達支援課
☎ 711-4178
FAX 733-5534

25 件

この記事を書いた人

まみたん福岡版編集部

Recommended