Myエリア設定

保存

門真市|6月の図書館情報&子育てで利用できる広場などの情報

門真市の親子で楽しめる図書館イベント情報と、 門真市の親子で遊ぼう、ボールプール遊び、親子映画まつりなどイベントの情報 をお届け! おでかけの参考にしてみては?

門真市立図書館

●初夏のおはなし会
おはなしの広場スペシャル
日時/6月9日(土)11:00~11:45
場所/本館
内容/大型絵本「スイミー」ほか
出演/絵本ことの葉会
対象/幼児(保護者同伴)・小学生
定員/30人(先着順)

●夏のおはなし会
おはなしの広場スペシャル
日時/7月7日(土)11:00~11:45
場所/分館
内容/大型絵本「だるまちゃんとてんぐちゃん」ほか
出演/絵本ことの葉会
対象/幼児(保護者同伴)・小学生
定員/30人(先着順)

●赤ちゃんふれあい絵本タイム
絵本・手遊び等で一緒に遊びましょう!
・本館:7月4日(水)
①10:30~11:00
②11:10~11:40
・市民プラザ分館:6月20日(水)
11:00~11:30
内容/絵本・わらべ歌・手遊びなど
対象/赤ちゃんと保護者

●おはなしの広場
・本館:6月23日、7月14日
・市民プラザ分館:6月16日
各土曜日 11:00~11:30
内容/絵本の読み聞かせ・紙芝居など
出演/絵本ことの葉会
対象/幼児(保護者同伴)以上

●おはなしのじかん
毎週水曜日 
・本館 15:00~15:30
・門真市民プラザ分館 15:30~16:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれも参加無料

[ 問合せ ]
門真市立図書館本館 06(6908)2828
門真市民プラザ分館 072(887)6648

あおぞら保育(室内版)

●ちびっこあつまれ~
一緒にあそびましょう

内容/体操・手あそび・ミニ劇場・手作りおもちゃ
日程/6月19日(火)なかよし広場
   6月26日(火)保健福祉センター
時間は10:30~11:30(受付は10:00から)
※当日会場へ直接
対象/門真市在住未就園児と保護者
参加無料
※保健福祉センター駐車場は有料

【問合せ】 
門真市役所 子育て支援課 06-6902-6404

なかよしひろば

曜日・時間/月曜日~金曜日 9:30~17:00
     (土・日・祝日及び年末年始は休館)
場所/門真市民プラザ内1階 (門真市大字北島546)
対象/門真市民 乳幼児(0~3歳)とその保護者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●親子であそぼう
6月13日(水) めぐみ保育園
6月14日(木)、7月12日(木) さくら幼稚園・すずらん幼稚園
6月20日(水) 大阪ひがし幼稚園
6月27日(水) ふじ幼稚園
7月 4日(水) 門真保育園
7月 6日(金) 智鳥保育園
※いずれも10:30~

●お誕生会(6月生まれ)
6月12日(火) 10:30~
手がたをとります。
※お誕生月でなくても参加可。ただし、手がたとりはできません。

●ボールプール遊び
6月21日(木)、7月11日(水) 9:30~15:00

●七夕
7月5日(木) 10:30~
七夕製作をします

●親子でEnglish
6月28日(木) 10:30~
英語で手遊び・歌遊び

●親子で絵本
6月26日(火)、7月10日(火) 10:30~
親子で絵本を楽しもう

※入場無料
※プログラムは約30分程度(途中参加可)

【問合せ】
門真市民プラザ内 なかよしひろば 072(887)6621

門真市地域子育て支援センター

●年齢別広場
今月は0,1歳の広場 2,3歳の広場合同で行います
日程/A 6月13日(水) 内容「屋上で遊ぼう」
   B 6月14日(木) 内容「歯医者さんと一緒に『歯』についてお勉強をしましょう」
時間/10:00~11:40
場所/門真市地域子育て支援センター(幼保連携型認定こども園 智鳥保育園内)
定員/各20組
持ち物/お茶・ハンカチ・ティッシュ・オムツなど
申込み/お電話にて受け付けます(受付時間 平日10時~4時)
締切り/定員になり次第締め切ります
費用/無料

【申込先】
門真市地域子育て支援センター(幼保連携型認定こども園 智鳥保育園内)
門真市北島町14番28号
072(885)1515

門真市立門真市民プラザ 青少年活動センター

●親子映画祭り
 日本や世界の童話、文学作品を上映します。
 日時/6月9日・16日、7月7日・14日(土)13:30~
 場所/門真市立門真市民プラザ 1階視聴覚室
 定員/100人(先着順)
 入場無料(当日直接おこしください)

【問合せ】
門真市立門真市民プラザ3F 青少年活動センター 
072(800)7523

10 件

この記事を書いた人

まみたん京阪編集部

Recommended