Myエリア設定

保存

【阪神版】頑張るステキな人をご紹介♪

子育てに優しい街づくりを目指して、日々奮闘している皆様を取材しました。

★まみたん1月号でご紹介

【伊丹市】

伊丹市子育て支援センター
山崎 千秋さん

どんとこい子育て! みんなでいっぱいあそぼ! はなし しよ!

子育てのお助けマン「地域のみんなのひろば」にあそびにおいでよ!

就学前の子どもと保護者が集い、子育てについての情報交換や友だちづくりができる場所です。
保護者同士で子育てについて話をして新しい発見があったり、仲間ができたり、子育てにゆとりと楽しみを持とう!
気軽にのぞいてみてください。(おとうさんも大歓迎)

地域のみんなのひろば

Q:地域のみんなのひろばってどこでしているの? だれでも利用できるの?
A:サンシティホール(0歳、1歳~就学前児) ラスタホール(0歳、1歳~就学前児)
大鹿交流センター(0歳、1歳~3歳) 北センター(0歳、1歳~就学前児)
Q:時間と日にちは決まっているの?
A:時間は10:00~11:30です。日程についてはホームページをご覧ください。
(「伊丹市 地域のみんなのひろば」で検索してください。)
Q:何か持って行くものはあるの?
A:名札とくつを入れる袋(スーパーの袋)を持ってきてください。 (初回の方には「初回説明」をいたします。)
ご不明な点は、伊丹市子育て支援センター(072-771-1152)までお問合わせください。

【尼崎市】

あまがさきキッズサポーターズの皆さん

「こんな情報がほしい」 「こんなことをやっているところがあるよ」など、ご意見・ご要望がありましたら、 ぜひ、お寄せください。

私たち、子育て情報誌 「ビギナス」を発行してます!

子育てに奮闘しているお父さんやお母さんを応援するために、子育てに関心のあるメンバーが、キッズサポーターとして自主的に活動しています。
市民目線で必要とされる地域の子育て支援に関する活動やイベントの情報を収集・編集し、手作りで、その発信を「ビギナス」という情報誌を通して行っています。

あまがさきキッズサポーターズ

「ビギナス」は、企画から編集、取材、原稿、デザイン作成まで全てを私たちの手で行っており、市役所や公民館、保育所などに置いています。
一生懸命作ったこの冊子を一人でも多くの方に読んでいただければ幸いです。
メンバーは、市内在住の主婦・会社員、そして子育て未経験組から卒業組まで、立場も年齢もさまざまですが、尼崎の子育て事情をよりよくしたい!という思いは同じです。

○お問い合わせ先
尼崎市こども家庭支援課
TEL:06-6489-6349
FAX:06-6482-3781
E-mail:ama-kodomo-support@city.amagasaki.hyogo.jp

【宝塚市】

子育て支援課
家庭児童相談室職員の皆さん

相談中は託児もできます。 いつでもご相談下さいね。

子ども家庭なんでも相談のご案内!

宝塚市家庭児童相談室では、18歳未満のお子さんについて電話、来所、訪問相談を受け付けています。
また、相談以外にも子育てに関する講座を開催しています。
ご興味のある方は、宝塚市役所家庭児童相談室まで、気軽に問い合わせください。

どんな相談ができるの?

○家庭で子どもを育てられない。保護者の病気・離婚・死亡や経済的問題など。
○性格・行動が心配。落ち着きがない、こだわりが強い、おねしょ、チックなど。
○幼稚園や学校等に行きたがらない。友達とうまく遊べないなど。
○非行について。お金の持ち出し、怠学万引きなど。
○子どもをかわいいと思えない。イライラしてしまう、いうことを聞かないとたたいてしまう。

<問い合わせ先>
宝塚市役所子育て支援課 家庭児童相談室
(9:00~17:30 土日祝日を除く)
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
TEL:0797-77-9111
FAX:0797-77-9128

【西宮市】

こども支援局 子育て支援部育成センター課
岡田 夏実さん
大河原 康平さん

児童、保護者、現場が安心・満足できる 育成センターの運営に全力を注ぎます!

子供が「ただいま!」と帰れる 「もうひとつの家」

育成センター課では、市内全41小学校に設置されている留守家庭児童育成センター(学童保育)の運営管理、施設整備等の業務をおこなっています。児童に適切な遊び・生活の場を提供し、就労中の保護者と、児童の健全な育成をサポートします。
出産前後、疾病、親族の介護等の要件での利用も受け付けています。

留守家庭児童育成センター(学童保育)

○開所時間
 平日 授業終了後~17:00
 土曜日・長期休業中 8:30~17:00
 土曜日以外は申請により19:00までの延長利用可

○利用要件
 ・市内在住の小学1~3年生
 (障害のある児童は6年生まで、一部小学校で4年生まで受入れ)
 ・就労等で昼間家庭に保護者が不在であること

※運営、申請受付は指定管理者に委託しています。
※詳しくは、お問い合わせいただくか、市ホームページをご覧ください。
(TEL:0798-35-3659)

【川西市】

川西市立小戸保育所
給食室のみなさん

食への興味・関心がもてるように、子どもたちの前で魚をさばくなど、取り組んでいます。

食べるの大好き! 楽しく食べる子どもに

川西市立保育所・こども園では、食を通した様々な体験や人との関わりの中で、子どもたちの心と体の発育・発達をめざしています。
給食やおやつは手作りを基本とし、旬の食材や地域の食材などを献立に取り入れています。
だしやルーも手作りのものを使用し、うす味でもおいしく食べられるように工夫をしています。

「食」に関する取り組み

「離乳食ってどうしてる?」、「好き嫌いが多くて・・・」など、食に関する悩みはつきものですね。
川西市立保育所・こども園の園庭開放や地域子育て支援ルーム「アップル」では、子どもたちに人気の給食のレシピの配布などを行っています。また、子どもの食事の悩みについて、保育士や調理師がともに相談に応じています。お気軽にご利用ください。
その他にも、各保育所・こども園での食育活動の様子はブログなどで情報発信をしています。
詳しくはブログをご覧ください。

38 件

この記事を書いた人

まみたん阪神編集部

Recommended