Myエリア設定

保存

大阪府×まみたん 子育て応援キャンペーン|児童虐待防止【1】

大阪府&まみたんが子育てに役立つ情報を毎号お知らせします。※関西ぱどグループと大阪府は包括連携協定を結んでいます。

児童虐待から子どもを守りたい!それは社会全体の願いです。

虐待から子どもを守るには、具体的にどのような行動をとるべきか戸惑うというまみママも多いはず。
そこで、児童虐待防止のために、私たちができる基本的な行動について確認しましょう。

児童虐待とは?

Q-1.児童虐待って、親が子どもに暴力を振るうこと?どういった行為が「児童虐待」にあたるの?

 A-1.親または親に代わる保護者が、子どもに対し次の行為をすることをいいます。
・身体的虐待:子どもの身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴力を加えること。

・ネグレクト:子どもの心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、または長時間の放置。その他、保護者としての監護を著しく怠ること。
保護者以外の同居人による虐待行為と同様の行為を保護者が放置すること。

・心理的虐待:子どもに対する著しい暴言または著しく拒絶的な対応、子どもが同居する家庭で配偶者への暴力を見せるなど子どもに著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。

・性的虐待:子どもにわいせつな行為をすること。または子どもにわいせつな行為をさせること。

・経済的虐待:大阪府では、「大阪府子どもを虐待から守る条例」により、保護者がその管理に属しない子どもの財産を不当に処分することを「経済的虐待」としています。

連絡先は?

Q-2. もし「子どもが虐待されているかも」と思ったら、どこに連絡すればいいの?

 A-2. 児童相談所です。
大阪府では「子ども家庭センター」という名前です。市役所にも連絡窓口があります。

連絡するか迷う…

Q-3. 赤ちゃんが長時間泣いていても、児童虐待じゃないかも。連絡すべきか判断に迷うな…。

 A-3. 「まちがいかも…」とためらわないで!
「あれ?虐待?」と思ったら、気づいたその場で連絡してください。

連絡後はどうなる?

Q-4. 児童相談所に連絡すると、誰がどんな支援をするの?

 A-4. まずは子どもが元気にしているか確認します。
保護者が育児に悩んでいたり、病気で育児が難しい場合は、子育て支援サービス等で行政がお手伝いをします。みなさんからの情報が行政の支援につながります。

大阪府/児童相談窓口

12 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended