Myエリア設定

保存

首都圏 | 文芸社発行 プレゼント付き!おすすめ新刊絵本

新生活を迎えるこの季節、親子で一緒に読んで欲しい、おすすめの新刊絵本を紹介! 読者プレゼント付きの絵本もあります。

「ありがとう」のてがみをもらうと、 とっても嬉しくてワクワクすることを描いた絵本。

『ありがとうのてがみ』 / 文:ながいてつや/絵:サトゥー芳美

※抽選で3名様に読者プレゼント!【応募〆切:4/9(火)】

<内容>
「ありがとう」は、世界でいちばん心あたたまる言葉です。
「ありがとう」のてがみをもらうと、とってもうれしくなります。心がワクワクします。
ひまわりがお日さまに宛てた「ありがとう」のてがみをきっかけに、
どんどん広がっていった連鎖。果たして……。

--------------------------------
「ありがとう」という素晴らしい感謝の気持ちまとめた絵本。
小さなこと、普通のことに感謝することの大切さを感じることで出来る一冊です。

『あなたのすぐそばにいる、あなたの一番大切な人に、あなたの素直な「ありがとう」を伝えてください。(あとがきより)』

--------------------------------
定価:1,296円 (本体 1,200円)
判型:B5上
ページ数:24p

つちのうえには あたらしいせかいが まっている! 地中のたねの成長を描く絵本。

『ぼくは たね』 / 作・絵:うえだりさ

※抽選で3名様に読者プレゼント!【応募〆切:4/9(火)】

<内容>
ぼくは たね。つちの なかで くらしている。 ときどき おおみずに おそわれる。
でも おおみずは うまい。
たまに ぽかぽか おひさまにあたためられて つちのなかは いいくらし。
しかし あるひ とつぜん へんかが おきた……さぁ、とびだそう!
 つちの うえには あたらしい せかいが まっている! 地中のたねの成長を描く絵本。

--------------------------------
幼稚園教諭の作者が描いたかわいらしい素朴な絵と
わかりやすい簡単な文章で書かれている絵本。
文字を覚え始めたばかりのお子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょう。

--------------------------------
定価:1,080円 (本体 1,000円)
判型:A5変上
ページ数:24p

はみがき、ちゃんとしてるかな? 歯の大切さと正しいはみがきを学べる知育絵本。

『はなのおかのはいしゃさん でんきちせんせい』/作・絵:しかえいせいし みさこ

<内容>
はみがき、ちゃんとしてるかな──? 
健康でいるためには、好ききらいせず、ごはんをよく噛み、なんでもよく食べること。
そのために歯はとても大事なのです。
大事な歯を虫歯にさせないように、正しいはみがきを学んで、しっかり歯をみがき、健康な歯を保ちましょう!
また虫歯になったら、早めの治療を心がけましょう。
──歯の大切さとはみがきの正しいやり方を学べる知育絵本。

--------------------------------
子育てを経験し、子どもに教えることの難しさを痛感した著者が
わかりやすく、たのしく、歯の大切さを知ってもらえるきっかけとなるよう
作られています。

--------------------------------
定価:1,296円 (本体 1,200円)
判型:A5横上
ページ数:48p

げんきマンに変身してがんばるよ。 大好きなお母さんを思う男の子の心模様を描いた絵本。

『げんきマンのきもち』/文・絵:みなみりか

<内容>
げんきマンにへんしん!! 
「てってれー!」まいにち、おかあさんと おててつないで、ほいくえんへいく ぼく。
ずっと てを つないでいたけど、そのてを はなすときがくるのは しかたがないと わかっている。
ほいくえんにいって、おかあさんをまっているあいだ、げんきマンは がんばっている。
大好きな お母さんを思う男の子の心情を描いた絵本。

--------------------------------
がんばっているのはママパパだけじゃなく、子どもだってがんばっている。
読み終わったときには、子どもをギュッと抱きしめてしまいたくなる
そんな子どもの気持ちを表しています。

--------------------------------
定価:1,188円 (本体 1,100円)
判型:A5横上
ページ数:16p

19 件

この記事を書いた人

まみたん東京版編集部★

Recommended