Myエリア設定

保存

今どきのクルマ事情|これから買う車を知ろう!

脱炭素社会を目指して、世界中で自動車の電動化が加速しています。 近い将来、ガソリン車が買えなくなるかも!? 次世代の車をみてみましょう!

2035年にガソリン車がなくなる?

2021年1月に「2035年までに新車販売で電動車(※)100%を実現する」という政府の方針が表明されました。これは地球温暖化対策の一環で、2020年に政府が宣言した「2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする」という目標を実現するための施策です。純ガソリン車廃止の動きは世界中で広がっています。

※電動車とは、バッテリーに蓄えた電気エネルギーを使って走行する自動車のこと。
電気自動車だけでなく、プラグインハイブリッド車、ハイブリッド車、燃料電池車も含まれます。

私たちの生活はどう変わる?

「ガソリン車の新車販売廃止」といっても、その時点で使用中のガソリン車はそのまま使えますし、中古車の販売は引き続き行われるので、この世からすぐにガソリン車が消えるわけではありません。今後は日本車の電気自動車の種類も増え、街中の充電設備の設置など、充電がしやすくなる環境が整っていくでしょう。

注目が集まる電気自動車

◆充電方法は?

自宅に設置した充電設備で、帰宅後の夜間に充電するのが一般的です。道の駅や高速道路のSAなどに設置されている充電ステーションでは、短時間での急速充電が可能です。

◆充電料金は?

自宅で充電する場合、1回あたり数百円の電気代で充電できます。充電ステーションは充電時間に応じて料金がかかる時間課金制が一般的で、お得な月額プランもあります。

◆国や自治会から補助が受けられる

電気自動車を購入する際には、国や自治体の補助金制度や、エコカー減税などの税優遇制度が利用できます。補助金額は購入する車種により設定されています。

4つの次世代自動車を比較してみよう

次世代自動車とは、環境にやさしいエネルギーを使用した自動車のこと。
代表的な4つの自動車を、メリット&デメリットとともにご紹介します。

電気自動車

エンジンが搭載されておらず、バッテリーに蓄えた電気のみを使って走る自動車。

〇メリット…排気ガスゼロで、騒音や振動が少ない
×デメリット…バッテリーの充電に時間がかかる

ハイブリッド

ガソリンエンジンと電気モーターなど、複数の動力源を組み合わせて走る自動車。

〇メリット…燃費が良く、ランニングコストが安い
×デメリット…初期費用や修理費用が高い

天然ガス自動車

天然ガスを燃料として走る自動車。圧縮した高圧ガスを利用するCNG自動車が一般的。

〇メリット…騒音や振動が少なく、黒煙が排出されない
×デメリット…天然ガススタンドが少ない

燃料電池車

水素自動車とも呼ばれ、水素と酸素の化学反応により作られた電気で走る自動車。

〇メリット…充電が不要でエネルギー効率が良い
×デメリット…水素ステーションが少ない

教えてくれたのは

自動車生活ジャーナリスト
加藤久美子 さん

自動車専門誌や女性週刊誌などで、車に関する記事を年間300本以上執筆。認定チャイルドシート指導員として、チャイルドシートに関する無料相談を行うなど精力的に活躍中。

いかがでしたか?参考になりましたか?
他の関連記事はコチラ↓↓

今どきのクルマ事情|知ってる?最新交通ルール - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

今どきのクルマ事情|知ってる?最新交通ルール - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
近年改正された道路交通法の中で、ママが知っておきたい交通ルールを紹介。子どもの安全を守るためにも、交通ルールをしっかり守って運転しましょう。

マイカーと自転車について ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

マイカーと自転車について ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
小さな子どもがいると、電車よりも自動車や自転車での移動が増える家庭も多いのでは?身近な交通手段だからこそ、失敗談や、楽しいエピソードも!今回は、まみたんママに、マイカー・自転車について聞いてみました。
37 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended