Myエリア設定

保存

首都圏 | 《読者プレゼント付き!》文芸社発行 おすすめ新刊絵本②

親子で一緒に読んで欲しい、5月発行のおすすめ新刊絵本をご紹介。今回ご紹介する絵本を各3名様にプレゼント!【応募〆切:6/18(火)】

鼓笛隊が愉快に進む楽譜付きの楽しい歌の絵本!

『どれみふぁ ちびっこ こてきたい』 / 文:音羽正/絵:斉藤みお

<内容>
こてきたいが しゅっぱつしますよー!!
どん どん ざざざざ ぴーひゃらら♪ みんなで おんがく たのしいね。
すてきな ねいろで みんなえがお。
躍動感あふれる鼓笛隊は、人々に元気と勇気を与えてくれるもの。
子どもたちの行進はなおさらです。
どんな形であっても、子どもたちに、おんがくをたのしんでもらいたい、という著者の思いから生まれた絵本。

--------------------------------
アニメ「ぶうちゃんのおさんぽ」(Eテレ「いないいないばあっ!」)でお馴染みの
イラストレーター斉藤みおさんが描くかわいらしい絵と、
長年公立小学校の音楽専科教諭として活躍する作者による軽快な言葉。
読んでいるママパパも、聞いているお子さんもきっと歌いだしてしまいたくなるかも。

歌いだしたくなったら、本を開いてすぐのページにある
楽譜に合わせて一緒に歌ってみてください。
みんなが楽しい気持ちになりそです。

--------------------------------
定価:1,296円 (本体 1,200円)
判型:B5上
ページ数:24p

走るの大好きマックスくんが、病院にいくことになった。 なぜ? 日英バイリンガル絵本。

『マックスくん、びょういんにいく Max had to go to the hospital』 / 文・絵:あらきよしこ

<内容>
マックスくんは、はしるのが大好きな、とっても元気な男の子。
でも、どうして せんせいは だめだめっていうの?
だって ぼく、はしりたいんだもん。はしっちゃえー!! すると……。

カナダで保育士として働いていた著者が、子どもたちとのコミュニケーションを楽しくスムーズに行うためにと考えるうちに生まれたフェルトの人形。それを今回まとめなおした日英バイリンガル絵本。

--------------------------------
カナダで保育士として働いていた筆者は「どうしたら〇〇してはいけない」を
伝えることができるのか、という壁に当たった際に
自ら物語を考え生まれたものがこのマックスくん。

保育園でのあるあるを描き、全10作も作成した筆者の第一作目。

絵本としてより自然な表現とするため、日英文び時制や言い回しなど
若干の違いがあることをご了承ください。(筆者あとがきより)

--------------------------------
定価:1,296円 (本体 1,200円)
判型:B5横上
ページ数:16p

10 件

この記事を書いた人

まみたん東京版編集部★

Recommended