Myエリア設定

保存

知って得するマネー術|もうやってる?ふるさと納税|ポイ活を始めよう!

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附ができる仕組みのこと。 地域に貢献できて、さらに返礼品がもらえるお得な制度です。 ポイ活は、ポイントを使ってお得にお買い物を楽しむ活動、略して「ポイ活」! 節約上手なママたちを中心に、今ポイ活を始める人が増えています。 この機会に、ふるさと納税、ポイ活を活用して、お得にお買い物を楽しもう!

もうやってる?ふるさと納税

ふるさと納税のメリット

メリット1 地元を応援できる!

生まれ育ったふるさとなど、応援したい自治体を選んで寄附することができます。寄附金の使い方を指定できる自治体もあります。

メリット2 返礼品がもらえる!

寄附のお礼として、自治体から地域の特産品などがもらえます。返礼品を通して自治体を知ることもふるさと納税の魅力です。

メリット3 税金が控除される!

控除上限額内で寄附を行うと、寄附額から2,000円を差し引いた額について、所得税の還付や住民税の控除を受けることができます。

ふるさと納税の仕組み

◆控除外
・適用下限額・・・2.000円

◆控除額
・所得税の控除額・・・(ふるさと納税-2,000円)×所得税率
・住民税の控除額(基本分)・・・(ふるさと納税-2,000円)×住民税率(10%)
・住民税の控除額(特例分)・・・住民税所得割額の2割を限度

自治体に寄附を行うと、寄附額のうち2,000円を超える額について、所得税と住民税が控除されます。
控除上限額は収入や家族構成により異なります。

還付・控除の時期について

ふるさと納税による税金の還付・控除には、確定申告が必要になります。
所得税は確定申告後およそ1~2か月後に還付、住民税は確定申告後の6月~翌年5月まで毎月控除されます。

ふるさと納税の4STEP

ふるさと納税の申し込みは意外と簡単。
控除上限額の確認から寄附金控除までの手順を4つのステップでご紹介します。

STEP 1 控除上限額を確認しよう

まずは控除上限額を確認しましょう。上限額を超えて寄附することもできますが、控除に含まれないため、超えた分は自己負担となります。

STEP 2 寄附をする自治体を選ぼう

応援したい地域やお礼の品から寄附先を選びます。「さとふる」「ふるなび」などのふるさと納税サイトを使えば、サイト上で簡単に申し込めます。

STEP 3 返礼品と寄附金受領証明書を受け取ろう

寄附が完了したら、自治体からの返礼品と、寄附金の領収書である寄附金受領証明書が届きます。届くタイミングは自治体により異なります。

STEP 4 寄附金控除の手続きをしよう

寄附金受領証明書を添えて期間内に確定申告を行います。一定の条件を満たしている場合は、「ワントップ特例制度」が利用できます。

ワントップ特例制度

確定申告をする必要のない給与所得者であること、1年間の寄附先が5自治体以内であること、寄附の際に申請書を郵送していることなどの条件を満たせば、確定申告なしでも簡単に税金の控除が受けられます。

ポイ活を始めよう!

ポイントの種類は大きく分けて4つ

ポイントサービスには大きく分けて4つの種類があり、利用できる場所やポイントの還元率などが異なります。いろいろな店舗で使えてポイントが貯まりやすい、大手の共通ポイントが人気です。

クレジットカード

クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイントです。毎日の買い物をカード払いにすることで効率よくポイントが貯められます。カード会社により、ポイント還元率は異なります。

マイル

飛行機に搭乗すると搭乗距離に応じて付加される、航空会社のポイントです。貯まったマイルは、航空券との交換や提携クレジットカードでのショッピングなどで利用できます。

共通ポイント

複数の店舗で貯めることができるポイントです。コンビニや大手量販店など共通ポイントに加盟している店舗は多く、日常的にポイントを貯めやすく使いやすいのが特長です。

自社ポイント

百貨店やスーパーなど、同一店舗のみで貯めたり使ったりできるポイントです。利用できる場所は限られますが、還元率が高かったり独自のサービスが受けられるなどのメリットがあります。

自分に合うポイントを選ぼう

一度にたくさんのサービスを利用すると、ポイントが分散してしまい、
貯めたポイントを使いづらくなってしまいます。
貯めるポイントは、自分が一番使いやすい1つのポイントに絞りましょう。

                                                           
確認しよう!
加盟店が多いよく利用する店舗である
二重取りがしやすい ポイントの還元率が高い
ポイントの有効期限が長い ポイントが使いやすい

効率よく貯めるコツ

毎月の固定費をクレジットカード払いに

光熱費や通信費などの固定費は、毎月支払いが必要なうえに金額が大きい出費です。支払方法を、ポイントを貯めているクレジットカードに変更するだけで、毎月ポイントが還元されます。

キャンペーン情報はこまめにチェック

ポイント3倍デーなどのキャンペーンをこまめにチェックしておきましょう。日用品はポイントアップ日にまとめ買いするようにしておくと、お得にポイントを貯めることができます。

ネットでの買い物はポイントサイトを経由

ポイントサイトとは、登録したユーザーがサイトを経由して買い物をすることで、ポイントを得られるサービスです。上手に活用すればポイントの2重取りや3重取りも狙えます。

71 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended