Myエリア設定

保存

やってみよう!おうちキャンプ おうちキャンプの楽しみ方|みんなのキャンプスタイル拝見!

おうち時間の新たな楽しみ方として話題のおうちキャンプ。 自宅で手軽にキャンプ気分を楽しもう! SNSで人気のキャンパーたちのキャンプの様子をチェック! おうちキャンプをもっと楽しむポイントを教えていただきました。

今、おうちキャンプを始めるママ・パパが急増中!

●小さな子どもがいても楽しめる

子どもが泣きだしたり体調を崩したりしても自宅なら安心。オムツやミルクなどの荷物の心配もありません。

●急な天候の変化も心配なし

雨の日でも自宅なら大丈夫。キャンプ場のように予約が不要なので、思い立ったらすぐに実行できます。

●本格的な道具がなくてもOK!

普段使いの木製の食器を使ったり、レジャーシートを広げるだけでも十分楽しめます。キャンプの予行演習にも◎

●準備も後片付けもラクラク

荷物のパッキングや買い出しの必要がなく、家の中に必要なものが揃っているので、準備はもちろん後片付けも簡単!

おへやキャンプ

部屋の中で手軽にできるスタイル。テーブル&チェアを広げてアウトドア料理に挑戦したり、小型のテントを張ったり、天候に左右されずに楽しめます。

ベランピング

ベランダやバルコニーで楽しむスタイル。ピクニック感覚でおやつを食べるだけでも、屋外の開放感を感じられてリフレッシュできます。

おにわキャンプ

キャンプ場でのキャンプに一番近いスタイル。BBQや焚火も楽しめ、夜はテントに寝袋を持ち込んで眠れば、より本格的なキャンプ気分が味わえます。

キャンプ気分を盛り上げるコツ

01 アウトドア用のテーブル&チェアを用意

アウトドア用のチェアやテーブルなど、キャンプ用のアイテムを使えば、手軽にキャンプの雰囲気を演出できます。

02 テントを立てる

秘密基地のような空間に子どもたちも大喜び。布やロープを使って簡単に手作りすることもできます。

03 照明はランタン

夜は部屋の照明を消して、ランタンの明かりだけで過ごしてみましょう。LEDランタンなら子どもたちも安心。

04 アウトドア用の食器を使う

普段の料理やおやつをアウトドア用の食器に盛り付けるだけで、いつもと違った雰囲気が楽しめます。

05 ハンモックでリラックス

のんびり過ごしたいなら、どこでも簡単に設置できる自立式ハンモックがおすすめ。手軽にリゾート気分が味わえます。

06 自然の音をBGMに

スピーカーで川のせせらぎを聞いたり、テレビに焚火の映像を映したりすれば、まるで自然の中にいるような気分に。

火の取り扱いは慎重に

アウトドア用バーナーやBBQコンロを使用する際は、周囲に燃えやすいものがないか、換気ができているかをしっかり確認しましょう。

煙やにおいに注意

BBQの煙やにおいで、近隣の住民に迷惑をかけてしまうことも。煙の出にくい炭を使うなどして対策しましょう。また、マンションのベランダは基本的に火気厳禁です。

騒ぎすぎない

いくら自宅とはいえ騒ぎすぎるのはNG。話し声や音楽のボリューム、時間帯、夜間の照明には十分配慮して楽しみましょう。

みんなのキャンプスタイル拝見!

小型テントを広げて 秘密基地気分♪

部屋の中に小型のテントを設置。テントの中にイスやテーブルを持ち込んで、子どもたちとおやつタイムを楽しみました。

こだわりPOINT

82 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended