Myエリア設定

保存

寒い冬はどこで遊ぶ?|水族館であそぼう!

屋内展示で寒さを気にせずに楽しめる水族館。 この冬のおでかけにぴったりな関西の水族館や、 水の中だけではなくさまざまな生きものにふれあえるスポットをご紹介します。 ※入館料、アクセスなど最新の情報は各施設までお問い合わせください

京都府
京都水族館

お弁当やお菓子の持ち込みもOK! 約250種15,000点のいきものに 出あえる内陸型大規模水族館

国の特別天然記念物のオオサンショウウオを展示する「京の川」エリアや、約60羽のペンギンを目の前で観察できる「ペンギン」エリアなど10エリアでさまざまないきものを見ることができる。飼育スタッフとの交流が見られるいきものプログラムも開催中。

CHECK!

小さな子どもでも参加できる、いきものをモチーフにしたワークショップを開催中。工作や、絵を描くうちに、いきものがもっと好きになるはず。詳細はHPを。

【電話】075-354-3130
【住所】京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
【開館時間】10:00~18:00(最終受付閉館1時間前) ※季節により変動あり
【休館日】無休 ※臨時休館あり

梅小路京都西駅からすぐ「京都水族館」【公式サイト】

梅小路京都西駅からすぐ「京都水族館」【公式サイト】
京都の梅小路公園にある「京都水族館」。水のいきものたちと親しむ豊富なプログラムやイベントが体験でき、観光や子連れのお出かけにも最適。京の川の展示エリアは、特別天然記念物のオオサンショウウオのリアルな生態をお楽しみいただけます。JR「京都」駅から徒歩15分、JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅からすぐ。

和歌山県
串本海中公園

串本のサンゴの海を再現!生きものたちが海中と同様に 暮らしている姿をじっくり見学

水族館では串本のサンゴの海に住む生きものだけを紹介。水中トンネルは、サメやエイなど大型回遊魚が泳ぎ回り、アジやメジナの魚群を臨場感たっぷりに楽しめる。人気のウミガメパークでは、ここで人工ふ化した子ガメや大ウミガメとのふれあい体験も。

CHECK!

水族館観覧後は、海中展望塔や海中観光船から串本の海の中を直接観察できるのが、大きな魅力。季節や時間によって見られる魚の種類も変化するので行くたびに楽しめる。

【電話】0735-62-1122
【住所】東牟婁郡串本町有田1157
【開館時間】9:00~16:30(最終入館閉館30分前)
【休館日】無休

串本海中公園 | 海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設

和歌山県にある海と水族館を丸ごと楽しむ複合施設・串本海中公園です。

大阪府
生きているミュージアム NIFREL ニフレル

水族館×動物園×美術館 生きものの個性にふれよう!

「感性にふれる」をコンセプトに、生きものたちを「いろ」「わざ」「うごき」などのテーマごとに展示。小さな魚からホワイトタイガーやイリエワニなどの動物まで間近で見られる。2023年8月に生まれたミニカバにも注目。

【電話】0570-022-060(ナビダイヤル)
【住所】吹田市千里万博公園2-1(EXPOCITY内)
【開館時間】10:00~18:00 土日祝9:30~19:00(最終入館閉館1時間前) ※季節により変動あり
【休館日】無休 ※年1度の臨時休館(設備点検)あり

生きているミュージアム ニフレル

大阪の万博公園で会える「生きているミュージアム ニフレル」。

滋賀県
琵琶湖博物館

提供:滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖の生き物と人との 関係を五感で学ぶ

淡水の生き物に特化した水族展示では、ビワコオオナマズ、ビワマスなどの琵琶湖固有種や古代湖の水槽展示だけではなく、湖魚料理などの食文化も伝える。トンネル水槽は水を抜き、一部の水槽は閉鎖状態だが、通常とほぼ同じ点数の生き物を展示中。

提供:滋賀県立琵琶湖博物館

【電話】077-568-4811
【住所】草津市下物町1091
【開館時間】9:30~17:00(最終入館閉館1時間前)
【休館日】月曜(祝日の場合は開館) ※臨時休館あり

滋賀県立琵琶湖博物館 | 世界有数の「古代湖」である琵琶湖をテーマとする総合博物館です。

滋賀県立琵琶湖博物館 | 世界有数の「古代湖」である琵琶湖をテーマとする総合博物館です。
世界有数の「古代湖」である琵琶湖をテーマとする総合博物館です。

兵庫県
AQUARIUM×ART  átoa アクアリウム バイ アート アトア

まるで映画のワンシーン! 初めて体験する世界に大興奮

水族館に舞台美術・デジタルアートを掛け合わせた劇場型アクアリウムにいるのは、約100種3000点の生きものたち。世界で2番目に大きいリクガメ・アルダブラゾウガメの餌やり体験(有料)、飼育員によるフンボルトペンギンの餌やり解説は毎日開催。

【電話】078-771-9393
【住所】神戸市中央区新港町7-2
【営業時間】10:00~20:00(最終入場閉館1時間前)
【休館日】無休 ※メンテナンス休館日あり

【公式】アトア átoa - 劇場型アクアリウム(神戸)

【公式】アトア átoa - 劇場型アクアリウム(神戸)
五感で感じる劇場型アクアリウム・アトアが神戸に誕生。水族館とデジタルアートや舞台美術が融合する今まで体験したことない世界へ。

館内の施設にも注目
水族館の中の図書館!?もっと生きものが知りたくなる!

生きものにまつわる本がずらりと並ぶ

生きものにまつわる本がずらりと並ぶ

átoa 3Fには、図鑑やサイエンス本をはじめ写真集や小説、絵本など、約100冊の生きものに関する書籍が揃う「FOYERライブラリー」を常設。エリア内の椅子やベンチ等に座って自由に読むことができ、水槽だけではなく本を通して生きものの世界にふれられる。

選書ポイントにも注目してみよう

選書ポイントにも注目してみよう

いかがでしたか?参考になりましたか?
他の関連記事はコチラ↓↓

寒い冬はどこで遊ぶ?|イルミネーションを見に行こう - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

寒い冬はどこで遊ぶ?|イルミネーションを見に行こう - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
空気が澄んだ冬はイルミネーションが映える季節です。きらきらとした幻想的な空間を楽しめるスポットやイベントに足を運んで、家族みんなで遊び尽くしましょう。※入場料など最新の情報はホームぺージにてご確認ください

冬のお出かけについて|ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

冬のお出かけについて|ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
今回は、まみたん会員さんに冬のお出かけについて聞いてみました。
49 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended