Myエリア設定

保存

ママが住みたい家 理想の家を見つけるチェックポイント

理想通りの「本当に住みたい家」を見つけるために、 家選びでこだわりたい部分を4つに絞り込み、しっかり確認しておくべき点を教えていただきました。

◆子ども部屋

備えつけの収納の広さや扉の開き方、位置を確認し、スペースが足りない場合、タンスなどの家具が必要となります。家具をレイアウトしやすいかどうかをチェックしておきましょう。

◆キッチン

子どもの勉強を見てあげられる間取りや掃除がラクな素材・設備、コンロはガスかIHかなど、それぞれこだわりがあると思うので、リストアップして優先順位を決めましょう。

◆リビング

吹き抜けがあると開放感は出ますが、空調費がかさむ場合があります。明るくて眺望も良い大きな窓を希望されるなら、夏場の日差しや外からの視線などを考慮しましょう。

◆外観

長く住んでいると外壁や屋根は紫外線による劣化や雨で次第に汚れていきます。築古の入居宅の外観をチェックし、将来的にメンテナンス費がいくら必要なのかも確認しましょう。

住みたい家を購入した 先輩ママに聞く理想と現実

窓の配置が……

部屋のレイアウトに合わせて窓の位置や大きさにもこだわり、バランスよく配置して、これでバッチリ!……と家の中からみたときは思っていたのですが、完成後に意外な盲点を発見。外から見ると、顔にしか見えなくてびっくり!変に目立ってしまい、ちょっと恥ずかしい思いをしています。

シャッターの開閉が……

リビングからの眺望が良い家を選びました。大きな掃き出し窓で日当たりも良く、眺望も最高なのですが、背の低い私には、防犯のために取り付けたシャッターの上げ下ろしが大変!シャッターの開閉は毎日のことなので、ケチらずに電動にしておけばよかったと後悔しています。

部屋の雰囲気が……

フローリングの色や建具の素材、壁紙にまでこだわって建てた、理想通りのマイホーム!ただ、インテリアを量販店で自分たちの好みで揃えたら、いまいち空間との統一感が取れず……。コーディネーターさんに提案していただいたものにしておけばよかったと反省しています。

まとめ

マイホームへのあこがれは誰もが抱くものですが、お得な制度や購入予算の算出方法、理想の洗い出しや確認事項のピックアップなど、事前準備の重要性を今回学べたと思います。まずは不明点や不安なことを解消して、理想の家を購入するまでの計画を立てていきましょう。

CHECK 理想の家に近づける 格上げアイテム

ラティスで部屋の広さを格上げ

外からの目線が気になる場合、窓の外に格子状に組まれた木製のラティスを置くと、外からの視線が遮られます。カーテンを開けておくだけで開放感が生まれて、部屋が広く感じます。

フォーカルポイントで空間を格上げ

観葉植物や絵画、照明などを使って視線を集中させる「フォーカルポイント」を作ることで、部屋の印象を簡単に変えることができ、空間の奥行きを広く見せる効果が期待できます。

突っ張り棚で収納を格上げ

家の中を見直すと、天井近くにデッドスペースが多いものです。トイレや洗濯機置き場の天井部分に突っ張り棚を設置して、かごやボックスを並べれば、洗剤やタオルなどを収納できます。

教えてくれたのは・・・

家づくりコンサルティング株式会社
1級FP技能士 CFP® 宅建士  熊谷 一志(くまがい かずし)先生

大手ハウスメーカーで約11年間住宅営業に従事した後、家づくり専門のコンサルティング会社を設立。これまでに5,000件を超える家づくり相談を行い、講演・TV・新聞など多数出演。フジテレビ「笑っていいとも!」ほか

いかがでしたか?参考になりましたか?
他の関連記事はコチラ↓↓

年末年始のおもてなしは"これで決まり!これでバッチリ!"おもてなし"グッズ - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

年末年始のおもてなしは"これで決まり!これでバッチリ!"おもてなし"グッズ - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
テーブルコーディネートに取り入れるだけでおもてなし感がプラスできる、オシャレで便利なアイテムを紹介します。
38 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended