Myエリア設定

保存

ママのお正月について|我が家のおせち&お雑煮 エピソードを教えて!手作り派?白味噌派?… クチコミアンケート

ママさんに「我が家のおせち&お雑煮やお正月料理にまつわるエピソード」を教えていただきました! 各ご家庭のおせちの作り方、ママ・パパの出身地によって地方色豊やなお雑煮エピソードも面白い。お正月は家族や親戚が集まって賑やかに食卓を囲むことができるので子供たちも楽しみにしてますよね! 次のお正月はどんな風に過ごそうかな?と思っている方へ、子育てママのリアルな声があなたの参考になりますように!

みんなの「我が家のおせち」教えて!エピソードも。

Japanese Food New Year In Japan · Free photo on Pixabay (58010)

我が家では高いのでおせちは買いません。親戚の集まりに行けば食べれる し余りを沢山もらえるので!(なおぴ)

子供用はちょっと洋風に、紙コップなんかを 使ってカラフルにアレンジ♪ おせちのリメイクにも力を入れてます!お餅でス イーツもたのしいですね☆(うさぎマーマレード)

3家族各自作成し和洋中にすること。飽きない。 (あねこ)

パパの実家は数の子の漬け汁も手作りなので、 結婚以来ずっと作ってます。(しいね)

我が家のおせちは色は悪いが味は美味しいです!だからいつも、 お花、プチトマト、ブロッコリーで色合い良くします。(ま め879)

私の子供のころはおせち料理は苦痛でならなかった。でも、伝統として子供にも昔ながらのおせちを食べさせたい。 (チョッパー)

毎年、みんなでワイワイ作るのですが家族のコミュニケーション になって嬉しいです。(さやか)

実家では毎年手作りのおせちを母が作ってくれます。 黒豆が1番好き!(さーちんママ)

実家の母親の手作りおせちが美味しい。なのでいつも母任せだけど、去年は子供の為に初めて栗きんとんを自作。 子供も夫もとても喜んで食べてくれたので、今年も作ろうと思います。 頑張って田作りとかも挑戦するつもりです。(ぽんせん)

子供頃はよく夜中まで手伝ってました。栗きんとんを作るのが私の役目でした。裏ごし中にこぼれ落ちたのを食べるのが好き で頑張って起きてました。(わいわいあい)

我が家は黒豆の他に金時豆も毎年必ずつくります。 自分の実家が黒豆ではなく金時豆だったので、そのレシピを教えてもらいつくっ ていますが、子ども達は黒豆よりおいしいとたくさん食べてくれます。(匿名)

子どものころはみんなで手伝って家族総出でお正月準備をするのが楽しかった です。自分の子どもたちにも受け継ぎたいと思うけれど、実際はおせ ちづくりはおろか、大掃除すらまともにしていない状況。頑張らねばと思うけれ ど、なかなか・・・。(NAO)

義実家ではおせち料理を全種類食べなければ いけません。子どもも食べれなくても口をつけさせてます。(トラッキー)

実家の青森県と主人の実家の宮城県では、おせち料理やお雑煮の味が全く違うので、毎年義母さんと一緒に買い出しに行ったり作ったり しながら、少しずつ覚えています。(ミーハー)

おせちを一生懸命作ったのに、旦那と娘が風邪をひいてしまい食べられなかった こと。実家のお雑煮ですが、しょうゆ出汁で具材が人参・大根・凍み 豆腐、筋子を乗せて食べます。筋子の話をすると大抵の人は驚きます。(やり)

元旦の朝は、みんな揃ってお節を食べます。子供でも食べやすいように子供用のおせちも作ります。 (MY)

以前、ちゃんとしたおせちを作ったのですが、まったく食べてくれず、子どもにも意味合いなどを教えたのですが「でもおいしくないから作るのやめて」と言われてしまったので、今では洋風おせちにしています。本来の材料をすべて洋風に変えて作る方法で、すべての食材を必ず使うわけでもないので「なんちゃっておせち」 です。しかし、こちらのほうが「美味しい」と食べてくれるので、我が家はこれ でいいかと割り切りました。(み~にゃん)

母は毎年手作りしてます。子供の頃はおせちが好きじゃなくて、全然食べなかったけど、自分が親になって、あんな豪華な物作れないなと本当頭が上がりません。 (らんころ)

料理自慢の知人の家に集まって、みんなでお せちを作る。すごい料理が上手なので、自分では絶対作れないようなミートロー フや、テリーヌなど彩りも綺麗なお料理も出来るし、家族も大満足。しかもみん なで少しづつ入れるので、種類も豊富で価格も安く仕上がる。お店やさんの超豪 華三段重のような仕上がりで、ビックリ。(みおママ)

元旦のあさ、お雑煮とおせち料理(3段重)をだしたら、キレイに完食。 まさかの完食に驚きました。(ぶぶりん)

出身が北海道なので、海鮮が多いです。うちでは、毛ガニ一匹とホタテとつぶ 貝が必ず入ってます。(夏帆ママ)

好き嫌いがはっきり別れてて嫌いなものは食べないので、そもそも安くないから我が家では好きなもの(伊達巻、黒豆、栗きんとん)だけ購入して煮物とお雑煮を作るだけです。でも子供がそれが正しいと思ってしまわないように気をつけなきゃいけませんね。(もも)

市場で味付け前の数の子を買って、張り切っておせち料理を作ろうと、だし汁で煮たらすごくまずくなってしまった。 そういえば、数の子は火を通さないんですね?ちゃんと調べれば良かっ たと思いました。あれはもったいなかったです。(ゆきうさぎ)

小さな子どもとおせちを食べるようになってからは和風→洋風に変わりました! 飾りウインナーやチーズなどが重箱に登場して、祖父母はビックリし てました。(みなさよ)

我が家は福岡生まれの母が、関西に来てからだしにこだわった自分流おせち&お雑煮なので友達の家と全然違った感じがあります。(トミー☆)

時間とお金に余裕のあるときにおせちを作りました!皆あまり食べてくれず、 回転寿司がいいと言われました。(RRR)

手作りするのは黒豆、田作り、栗きんとん、紅白なます、煮しめ、海老の旨煮。カマボコや伊達巻は購入 します。夫の好みでハムやローストビーフ、チャーシューなどのお肉 系もたくさん買うのでお正月早々ボリュームたっぷりです!(ゆきこ)

寒天で牛乳寒天を作っています。濃い味が多 いおせちの後に、さっぱりさせてくれます。簡単に作れるので、子どもと一緒に するのがおすすめです。(ぽぽす)

実家が三田なので、黒豆は丹波のもの。大き くてとても美味しい。お雑煮は白味噌使います。(ゆきみー)

福島の祖母の家で食べたおせちには必ずイカ人参が入って いました。今でもそれを食べないとお正月という感じがしません。 (いしころり)

お正月は母親の実家の山形で過ごす事が多かったのですが、鯉の甘露煮がでてきて衝撃 でした。鯉は観賞用だと思ってたのに、まさか食べられるとは!(み かのは)

子どもに自前のお節を!と毎回がんばります が、主人の実家、私の実家と挨拶に行くと最低3回食べることに…毎回自前のお 節の分量を減らしていってます。(よっp)

毎年とにかく凝ります。親戚のおばさま達が文句を言わないよう必死 に作ります。ハゼも高いので31日の夕方、値下がりするのを待って買 いに行きます。我が家は松を飾っている間は、四つ足の動物は食べられません。 なので、いつも焼肉が食べたくてしょうがない15日間です。(ぽちつま。)

毎年いきつけのお店で購入します!洋風おせちなので、子供も大喜び です!(りえちん)

年末に届くおせちセットを初めて頼んだ時のこと・・・注文の時の写真とは全然違って少ない量にびっくり。 これで2万円か・・・と思い、それからは頼まなくなりました。(わん たる)

おせちの注文は早期にします。好評だったの はハムおせちでオマケに骨付きハムがついており原始人になった家族一同でした。 (ヨッシ父)

31日におせちを食べます。購入したおせちが 31日に届くので大晦日に食べるようにしています。1年の終わりをおせちで感じ ています。(まいち)

みんなの「我が家のお雑煮」教えて!実家や出身地によって特色があって面白い♪

Ozoni Japanese Soup Traditional · Free photo on Pixabay (58009)

香川出身の父なので、お雑煮のお餅はあんこ 入り!でも、愛媛出身の母なので、お味噌は白味噌、はまぐ り入りです!(まままい)

長崎出身なので、お雑煮はすましに、ぶり、 焼かない角餅、菜っ葉、飾り人参を入れます。(ららら5)

主人の実家のお雑煮はふんだんのいくらで出汁をとる タイプ。海の近くならではのお雑煮に初めて食べたとき衝撃的でした。 今では自分でも作れるように。実家ならではの味を継承していきたいと思います! (匿名)

自分の母が作ったお雑煮は醤油味でしょぱめ。 しかし旦那の実家に行った時にお雑煮を食べたら甘くて、自宅に帰って来てから すぐに母に電話をして、お雑煮のレシピを教えてもらって作りました。(とっと まま)

お雑煮にまつわるエピソード。夫婦共に阪神圏出身ですが、私の実家は白味噌派、旦那の実家はおすまし派。 私はおすましのお雑煮を知らなかったので、結婚後はじめて食べてみ たらこっちの方がおいしい!それからお雑煮はおすまし派になりました!(kery)

パパが関東出身で、白味噌のお雑煮が苦手で 何年経っても食べれません。(チロル)

岸和田とゆうか泉州は白味噌のお雑煮が多いと思いますが、旦那の実家は白味噌のお雑煮なんか食べないみたいで、毎年お正月はお雑煮で言い合いなるので憂鬱です、私は白味噌のお雑煮が大好きなのに、義理のお母さんが作ったすまし汁を食べらされます、いつも白味噌のお雑煮作って持って行くのですが蓋もあけてもらえません。。 美味しいのに。。(拓ママ)

私の実家のお雑煮はお味噌なしのお吸い物。旦那さんの実家は白味噌。どちらもとても美味しくて、結婚してから2人のお母さんにつくり方を教わり、それぞれの実家で違うお雑煮を披露しています。どちらでもとても好評です!(ほのりんママ)

お正月は毎年実家に帰っているので母に作ってもらっている。母は福岡出身なのでおすまし風のお雑煮だ。(えりのまる)

お雑煮はシンプルに餅菜(小松菜の名前が正月だけこれに変わります! )と油揚げとおもちのみ。すまし汁のような味付けで頂きます。作るの も簡単だけど、食べ過ぎた胃にも優しくて、結局食べ過ぎるのが毎年の常です。 元旦は朝起きたら、挨拶もそこそこに「餅、何個?」が母の常套句です。(はぶ ごんた)

結婚するまで、白味噌のお雑煮を食べていました!甘くて、濃厚な感じが大好きで、かつおぶしをかけて食べるのが、定番で、毎年楽しみにしていました。ただ、結婚したら、相手の両親は高知 出身で、お雑煮は関西に住んでいるにも関わらず、お吸い物系のお雑 煮。正直、白味噌に慣れていた私には美味しいとは思えず、夫の実家色に染まる ことなく、今は関西に住んでいるからという理由で、子供たちには、白味噌たっ ぷり、かつおぶしたっぷりのお雑煮を我が家の味として食べさせています。(ゆ ずぽんず)

うちの母は鹿児島、父は大分 出身のため、野菜と餅だけの具に味噌なしのすまし 雑煮が当たり前だった我が家。結婚して旦那さんに作ったら、大阪人やのに、と 驚かれました。(よよよ)

おばあちゃんの作るお雑煮が一番美味しいと 思います。真似できません。(りんご)

雑煮は白味噌、丸もち。正月3日めはお澄まし、焼餅で頂きます。(ゆっぴ)

我が家のお雑煮は白味噌!旦那さんの実家はすまし汁!衝撃!よくある、あるある話うちにも ありました~! (yu---)

お雑煮のお餅はいつものより高級な美味しいお餅を使ってます。(そうママ)

雑煮は、大根、人参、薄揚げ、豆腐、小芋、鶏肉をいれ出汁と醤油とお塩でつくります。美味しいよ~(直己)

必ずゆずにつけたお雑煮を食べます。(笑顔 日和)

お雑煮は元旦早起きして、男性陣だけでつくる こと。(なぎちゃ)

お雑煮は飽きないように、味を変えていきま す。白味噌仕立て、すまし汁、味噌汁。白味噌に餡子餅も変わり種で教えてもら いました!(さくらんぼ)

お雑煮は関西ですが、おだしです。いくらをのせるととてもおいしいし豪華 になります。(ゆに)

祖母が熊本出身だったので,おすましのお雑 煮が当たり前で,義母の作る白味噌のお雑煮を初めて食べたときはびっくりしま した!おせちを出すときに,日の丸に見立てて,白砂糖の上に小梅を置いて小皿 で出すのですが,同じことをしてる方にまだ会ったことがありません…。もしか して我が家だけ…?(そらひよ)

香川県出身で他県の人にお雑煮を作って食べ てもらったら甘すぎてお餅1個で充分と言われました。香川県のお雑煮は白味噌 にあんこ餅だからかな~。(匿名)

お雑煮は澄ましと白味噌の二種類作ります。ぜんざいも作ります。(kkk)

主人の実家はお雑煮ももちろん作るんですが、お雑煮よりもぜんざいを食べるので初めてのお正月の時には大きな鍋を開けてぜんざいが大量に作られていたことに驚きました。おもちはもちろん木の臼を使って親戚一同で一日がかりで年末につきます!やらかくて最高です。(そうたんママ)

お雑煮で旦那の家は白味噌でウチはおすましなのですが、結婚して初めての正月、義父がおすましを馬鹿にして、すましの何処が美味しいねん、食べたこと無いけど食べたいとは思えへんとか、今度、お母さんの雑煮の出汁持ってきてとか言ってきて、私が静かにキレてたら場が凍ってた。後で旦那になんで止めなかったのか大喧嘩になり、離婚の危機だった。 (ガチャ)

私のうちの雑煮はお味噌で具がありません。お汁と餅のみです。お餅の後はご飯を入れて 食べます。(jun)

おせちは食べませんが、親に教わった野菜たっぷりのお雑煮は我が家にも受け継がれていて、食べるとほっと します。(もも)

お雑煮は基本白味噌ですが、旦那が九州の人な為、今年はスルメで出汁をとりおすまし系にしたらこども達に不評! (映チャン)

実家、田舎、旦那の実家それぞれお雑煮の味がちがって、お正月が毎年楽しみ! (ょーこ♪)

3が日のお雑煮は、1日目・魚だし、2日目・鳥だし、3日目・昆布だしで、3日目くらいから、餅が餡入りになっていきます。(まーさん。)

他にもお正月料理イロイロ。親戚家族が集まるのが嬉しい★

正月には、中華ちまきを作ります。おせちよ りも力をいれてます。年末に、3人兄弟の家族が実家に集まって、母親に教わり ながらみんなで作ります。竹の皮に包む作業は子供たちもちょっとお手伝いして もらいます。90個くらい作るので大変ですが、楽しく賑やかに作業します!(あー ちゃんはるちゃん)

結婚してから筑前煮から九州のがめにという ものにかわりました!筑前煮の味が濃いバージョンでとても美味しいです!結婚 してなかったらしらない味だったかなー。(とも君ママさこ)

私の父は、奄美大島出身なので、おせち料理がないそうですが、奄美お祝い料理に豚の角煮がある ので、おせち料理に豚の角煮を手作りして入れています!(さぁちゃ んママ)

毎年親戚のおじさんが炭火でブリを焼いてく れます。さいっこーに美味しいです。毎年お正月が楽しみ。(よっこ)

おせちだけでは物足りないので、一人一品好きなおかずを言い作ってもらう。だいたい毎年からあげ は作っている。(あゆゆ)

実家では毎年、年末頃に餅つき機で餅をついて いました。つきたてのお餅はおいしかったなあ…その時点で食べ過ぎて、お雑煮 は食べたくなくなったりしました。(のんの母)

実父が毎年お正月は豚の角煮を手作りで作っ てくれます!それがすごく柔らかくて本当に美味しいです。(わた坊)

今年は東北で初めてのお正月でした。おせち &お雑煮は義理の母の手作り。どちらも他県出身の私には違ったものばかりでし た。けれど具沢山のお雑煮、とても美味しかったです。来年は、一緒に作れると いいなぁ。(匿名)

お正月は両実家に行く為、おせちは実家で食べる事が多いです。主人の実家は、おせちを食べない派で、毎年ホットプレートで焼き肉、お好み焼き、たこ焼き を作っています。(匿名)

以上、いかがでしたでしょうか。「我が家のおせち&お雑煮やお正月の過ごし方」のヒントにしてくださいね!

ママのお正月について|子どもと一緒に楽しむための工夫ややおすすめの過ごし方を教えて!アクティブ派?のんびり派? クチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

ママのお正月について|子どもと一緒に楽しむための工夫ややおすすめの過ごし方を教えて!アクティブ派?のんびり派? クチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
ママさんに「お正月を子どもと一緒に楽しむための工夫やおすすめの過ごし方」を教えていただきました!お正月ならではの遊びやイベント、旅行などアクティブに、親戚や家族とワイワイと、お家でのんびーりなど楽しみ方はご家庭により様々。次のお正月はどんな風に過ごそうかな?と思っている方へ、子育てママのリアルな声があなたの参考になりますように!
こちらも記事の見てね!

19 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended