Myエリア設定

保存

動物とふれあう生活 動物が子どもに与える影響

動物とのふれあいは人の心を癒してくれるだけではなく、 子どもたちの豊かな心を育んだり、命の大切さを 教えてくれるなど、様々なメリットがあります。

動物が子どもに与える影響は・・・

家族の会話が増える

ペットを通して家族間の会話や笑顔が増えることで、日々のコミュニケーションが豊かになります。けんかをした時の仲直りもしやすいようです。

責任感が生まれる

毎日ペットの世話を続けることで、自分の役割を理解し、「自分がやらなくてはいけない」「自分は頼られている」という責任感が芽生えます。

命の大切さを学べる

動物に愛情を持つことで生き物を大切にすることを学びます。また、ペットの場合は子どもにとって初めての身近な死に直面し、命の尊さを実感します。

豊かな感情を育める

人間が向ける愛情に対して、動物たちはそれぞれの反応を示してくれます。その姿を見たり感じたりすることで、子どもたちは豊かな感情や表情を育みます。

心の支えになる

飼い主の感情を察知できるといわれるペットたちは、兄弟や友達のように、つらい時も子どもに寄り添ってくれる良きパートナーになってくれます。

心が癒される

動物との触れ合いは精神を安定させ、心身をリラックスさせる効果があるといわれ、アニマルセラピーとして医療現場でも採用されています。

動物とふれあってみよう!

実際に見たり、触れたりすることで、子どもたちは動物を身近な存在に感じます。
動物とふれあえるスポットに出かけてみましょう。

動物園

普段は見ることができない動物たちに子どもは興味津々。うさぎやヒヨコなどの小動物とふれあえるところもあります。

水族館

色とりどりの魚や大きなイルカが水の中を泳ぐ姿に五感が刺激されます。自然環境や、海や川の生き物の命を学ぶ機会にもなります。

サファリパーク

車やバスで周遊しながら、間近で見る野生動物たちは迫力満点!草食動物にえさをあげる体験ができるところもあります。

動物カフェ

猫カフェや犬カフェなどさまざまな種類があります。人に慣れている動物が多いので、初めての子どもでも安心です。

牧場

ヒツジやヤギ、馬などの動物とふれあったり、えさをあげる体験のほか、牛の乳搾りなどここでしかできない体験もあります。

教えてくれたのは・・・

獣医師 似内惠子さん

京都大学食糧科学研究所勤務の後、動物病院や愛知県京都府などで勤務。盲導犬育成への協力により、関西盲導犬協会より表彰を受ける。 NPO法人京都古布保存会代表理事としても活動中。

いかがでしたか?参考になりましたか?
他の関連記事はコチラ↓↓

動物とふれあう生活 ペットを飼ってみよう! - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

動物とふれあう生活 ペットを飼ってみよう! - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
家族に寄り添い、子どもたちの良きパートナーとなってくれるペットたち。実際に飼う前に、大切なことを親子で話し合っておきましょう。

子どもの心を育む!動物とのふれあいについて教えて!ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

子どもの心を育む!動物とのふれあいについて教えて!ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
動物とのふれあいは、心を癒してくれるだけじゃなく、命の尊さなどを教えてくれるなど、子どもの成長に様々なメリットがあります。まみたん会員ママに、動物とのふれあいについて聞いてみました。
40 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended