Myエリア設定

保存

冬のお出かけについて|ママのクチコミアンケート

今回は、まみたん会員さんに冬のお出かけについて聞いてみました。

Q.冬の"おでかけ"で 「いやだなぁ~」と思うことは 何ですか? (複数回答)

Q.冬に親子で"おでかけ"したい場所はどこですか?(複数回答)

Q.冬の"おでかけ"で 思い出に残っているエピソードを教えてください。

●クリスマスにひらかたパークに行きました!イルミネーションもあるし、24・25日はクリスマスということもあり、サンタさんが来てくれて写真も一緒に撮ってくれました。毎年楽しみにしています。 (あーちゃんまま)

●全く予想していなかった雪が降り、積もった。帰りの運転が怖くてドキドキしたが、子どもは大喜びでした!(キノピー)

●温泉を楽しみに行ったのに子どもは熱くて入れないと言い、すぐに出る羽目になりました。露天風呂は外に出た瞬間子どもは寒すぎて一緒に行けず、入れませんでした。(きゃな)

●雪の降らない場所から降る場所へ旅行へ行った時。油断して普通のスニーカーで行ったらつるつるすべって怖い思いをしました。(なぁちゃんねぃちゃんママ)

●毎年イルミネーションを観に行くのですが、探して行くスポットより、駅や飾り付けのしてあるお家に興味津々です。ルミナリエならぬイエナリエを探しによくドライブへ行かされます(笑)(なおげ)

●寒くなるかも、と毎回子どもの防寒着を色々準備していくものの、大抵本人が嫌がって着用せず、荷物になるだけというパターンを何度も繰り返します。(ひろ)

●冬に水族館に行きました。館内は暖かかったので上着を脱いだのですが荷物になるし、かといって着せたら暑いと言うし大変でした!(めぐた)

●共働きで遠出や旅行などはなかなかできないですが年始に凧揚げをします。上の子は今年も楽しみましたが、下の子は0歳でベビーカーの中で毛布にくるまりただ寒かったと思います。来年は一緒に凧を持って楽しみたいです。(ゆみ)

Q.寒い日は家にいることが 多いですか?

Q.寒い日はお家で何をして 過ごすことが多いですか?(複数回答)

Q.1日お家にいる時のお子さんとの 過ごし方を教えてください。

お菓子作りやパン作りをしながら子ども達と焼き立てをおやつに食べながら楽しんでます‼️(あおとあみ)

お絵描きをしたりブロック遊びや将棋をしたりして遊んでます。(こた24)

●子どもと人生ゲームをしています。まだわからないことが多く、説明しながらなので時間がかかります。負けると癇癪をおこすので、バレないように手を抜いてあげるのがコツです。(コタアキトラ)

DVDを借りてきて、好きなお菓子を用意し、ちょっとした鑑賞会をします。(にゃんこ)

●大好きな車やプラレールで遊んだり、たまにYouTubeを見たりしています。私がキーボードを弾いて、子どもが太鼓を叩いてセッションする時もあります(笑)(ぴ)

●外に出られない日は、お家でピザを作ることが多いです。生地をこねて、寝かせて大きく膨らむ様子を見たりすることやトッピングを楽しんでいます。とてもおいしくできるので、我が家の定番になっています。(ぷにもち)

結局動画か、ゲームを見て過ごすことがほとんどです。良くないのはわかっているけど…。(みきみき)

●お家にいながら、お家ごっこをするのが大好きな我が家。段ボールや、クッション、空箱など集めてオリジナルのお家を作っています。(みっちい)

●一日家にいる日は、ずっと子どもの相手をするのが大変なので、私の家事に付き合わせます(笑)。洗濯、掃除を遊び感覚で手伝ってくれるので時間経つのが早いです。(めなみん)

ティッシュの空き箱を積んで遊んだりビニール袋を風船にしてうちわで打ち合ったりする。(ゆほ)

いかがでしたか?ママのアドバイスなどを参考にしてくださいね。

寒い冬はどこで遊ぶ?|水族館であそぼう! - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

寒い冬はどこで遊ぶ?|水族館であそぼう! - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
屋内展示で寒さを気にせずに楽しめる水族館。この冬のおでかけにぴったりな関西の水族館や、水の中だけではなくさまざまな生きものにふれあえるスポットをご紹介します。※入館料、アクセスなど最新の情報は各施設までお問い合わせください

寒い冬はどこで遊ぶ?|イルミネーションを見に行こう - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

寒い冬はどこで遊ぶ?|イルミネーションを見に行こう - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
空気が澄んだ冬はイルミネーションが映える季節です。きらきらとした幻想的な空間を楽しめるスポットやイベントに足を運んで、家族みんなで遊び尽くしましょう。※入場料など最新の情報はホームぺージにてご確認ください
18 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended