Myエリア設定

保存

ランドセル選び|新入学準備 土屋鞄製作所/セイバン/協和/ランドセル工房生田 人気ブラント4選

ランドセル選び、いよいよスタート! 来年4月の小学校入学に向けて、早くも盛り上がっている「ラン活」。 最近は色やデザインが豊富なだけでなく、機能面も年々進化! そこで人気ブランド、土屋鞄製作所/セイバン/協和/ランドセル工房生田の最新ランドセルをご紹介! 6年間楽しく使えるように、親子でお気に入りをみつけてね♪

土屋鞄製造所 「牛革 プレミアムカラー マロン」

職人が手仕事でつくる、丈夫でシンプルなデザインが特長の土屋鞄。自然の色からイメージを膨らませたシリーズ「牛革プレミアムカラー」に新色「マロン」が登場。森の木の実をイメージした、こっくりとした柔らかな茶色が上品でおしゃれ!

74,000円/プレミアムカラーシリーズ全12色/
サイズ:(外寸)H323×W260×D181mm/(内寸)H310×W232×D115mm
重量:約1,490g
株式会社 土屋鞄製造所

★ランドセルの選び方のポイントをメーカーさんに聞きました★

ベーシックな赤・黒以外にも幅広い種類のランドセルがあります。お子様とご一緒にWEBページやカタログをご覧いただき、実際にお店に足を運んで、背負ってみてくださいね。
ランドセルは、ご入学祝いの贈りものでもあります。是非、ご家族皆さまでランドセル選びの時間を素敵な思い出にしていただければと思います。

ランドセル工房生田|「ボルサ・フォルテ」

手入れがしやすく傷も目立ちにくいボルサ革を接触の多いフタ部分に使用し、デザインのアクセントにも。強くてスマートな個性が光るランドセル。

64,000円/カラー:グリーン×ブラック、ブラウン×ブラック/
サイズ:(外寸)H340×W260×D210mm/(内寸)H310×W232×D120mm/
重量:約1,430g
ランドセル工房生田

★ランドセル選びのポイントをメーカーさんに聞きました★

実際にランドセルを手に取り、背負い心地・フィット感を確認しましょう。肩ベルトや背中に大きな隙間がないか確認して下さい。身体との接地面積が多いと、重さが分散され、体感重量が変わります。
また、お子樣にとっては色選びも重要です。展示会やワークショップも増えているため、ぜひご家族でお子樣にとって一生に一度のランドセル選びを思いきり楽しんでください。

セイバン |「モデルロイヤル ドラグーン」

勇敢な守護獣ドラゴンの紋章を施した騎士をイメージしたモデル。実際の重さより軽く感じる機能の「天使のはね」に加え、型崩れを防ぐ軽くて丈夫な芯材をサイドに施すなど耐久性抜群!特殊素材と立体構造で背中のムレも徹底防止。

68,040円/カラー:ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、ブラック×ゴールド、マリンブルー×ブラックの全4色/
サイズ:(外寸)H335×W265×D205mm(内寸)H310×W235×D120mm/
重量:約1,200g
株式会社セイバン

★ランドセル選びのポイントをメーカーさんに聞きました★

小学校まで遠かったり、坂道が多い場合は、本体が軽い人工皮革のものや、重い荷物を軽く感じる機能が搭載されているものが良いでしょう。また夏場の背中のムレを考慮し、背中部分が通気性の良い形状や吸放湿性に優れた素材が使われているかもポイントです。逆に小学校が近い場合は、デザイン、カラーをメインに選ぶのも良いと思います。人気カラーは小学校によって違うので、実際に通う小学校の低学年のお子様のランドセルで傾向をチェックするのがオススメです。

協和|「手づくりふわりぃ」

パパとママが手づくりできるランドセル。70年の伝統ある工場で、全体の4割の工程を職人さんと一緒に手づくり。記念にお名前や製作日を刻印した特注ネームプレートを取り付け、完成品は当日持ち帰り。

51,840円/本体カラー18色、ヘリカラー20色から選択可能。写真はバーガンディ×パールピンク/
サイズ:(外寸)H355×W260×D215mm(内寸)H305×W232×D120mm/
重量:約1,080g
株式会社協和

★ランドセル選びのポイントをメーカーさんに聞きました★

女児は煌びやかなパールカラーから、落ち着いたクラシカルなカラーまで多色化の傾向、男児は丈夫なつくりが基本でブラックを基調としたコンビカラーが人気です。試着の際は、ベルトと肩の間に浮きが出ないか?背中のクッションが体にしっかりフィットしているか?を確認してください。小学校1年生はまだまだ小さく、毎日持ち歩く教材もかなりの負担。ランドセルは少しでも軽く、丈夫なものをお選びいただくと良いでしょう。

※商品の価格は税込です

17 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended