Myエリア設定

保存

親子で取り組もう!SDGs|今日からできるSDGsアクション 楽しく!積極的に!コツコツと

SDGsの達成のためには、私たち一人ひとりの心がけが大切。 おうちで子どもたちと一緒にチャレンジできる、 身近なSDGsへの取り組みをご紹介します。

小さくなった洋服は切ってぞうきんに

小さくなった子どもの洋服は、カットしてぞうきんに。ほかにも、アパレルショップのリサイクルBOXを利用したり、知人に譲ったりして、捨てずに再利用しましょう。

食品ロスを出さないように工夫してみよう

買いすぎに注意したり、長持ちするように保存方法を変えてみたりしながら、日々の食事で食品ロスが出ないようにしましょう。野菜の皮の調理や見切り品の購入は、食費の節約にもつながります!

マイバッグやマイボトルを持ち歩こう!

マイバッグやマイボトルなど、繰り返し使えるアイテムを積極的に利用しましょう。給水スポットのあるお店や、マイボトル持参で割引を受けられるカフェも増えています。

使わなくなったものはフリマアプリに出品

不用品は捨てずに、フリマアプリやリサイクルショップで売って必要な人のもとへ。環境にやさしいだけでなく、売る人も買う人も得をするなどメリットがいっぱい!

自然の中で遊ぼう!

子どもの頃から自然とふれあうことは、自然を大切にする気持ちを育みます。公園で植物や生き物を探したり、山や海に遊びに行ったり、自然の中で思い切り遊びましょう。

フェアトレードの商品を選ぼう

フェアトレードとは、開発途上国の生産者たちを支援する公正な貿易の仕組みのこと。スーパーやコンビニでも、フェアトレードのチョコレートやコーヒーが販売されています。

SDGsへの取り組みに寄付をする

寄付というとハードルが高く感じるかもしれませんが、最近はスマートフォンのアプリを使って少額から参加できる「寄付型クラウドファンディング」もあります。自分で応援したい活動を見つけて参加してみましょう。

地産地消を心がけよう

地元でとれた食材を地元で消費すれば、輸送のエネルギーがかかりません。さらに、店頭に並ぶまでの時間が短いので新鮮な状態で購入でき、地域活性化にも貢献できます。

絵本で学ぼう!

SDGs目標でも重視されている
多様性について学べる絵本を選びました。

みえるとかみえないとか 

目の見えないひとが見る世界ってどんなだろう?「普通」や「当たり前」を見直すきっかけをくれる絵本です。
ヨシタケシンスケ さく/伊藤亜紗 そうだん アリス館

まざっちゃおう! いろいろな いろの おはなし

いろいろな色が混ざり合うことで新しい色が生まれる!違いを受け入れ、共生していく大切さを描いた一冊。
アリー・チャン 作・絵/小栗左多里 訳 フレーベル館

教えてくれたのは・・・

エコライター、エディター 
曽我 美穂さん

子どもの頃から環境問題に関心を持ち、2008年にエコライター、エディターとして独立。雑誌やウェブサイトの編集、撮影、執筆、企業のCSR支援を行う。2児の母。

いかがでしたか?参考になりましたか?
他の関連記事はコチラ↓↓

親子で取り組もう!SDGs|SDGsをもっとよく知ろう! - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

親子で取り組もう!SDGs|SDGsをもっとよく知ろう! - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
最近、新聞やテレビでよく耳にする「SDGs」。小学校でも「SDGs」についての教育がすすめられていますが、実はよくわからない…というママも多いのではないでしょうか。そんな「SDGs」をわかりやすく解説します!

SDGs・エコについて ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

SDGs・エコについて ママのクチコミアンケート - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
最近よく耳にする、「SDGs」何かしたいけど、何をしたら良いか分からないママも多いのでは?今回は、まみたんママに、SDGs・エコについて聞いてみました。
40 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended