Myエリア設定

保存

ファイト!まみママ|花かごオレンジ寒天

一口サイズで食べやすい「オレンジ寒天」はホームパーティーで喜ばれること間違いなし! カンタンに作れて見た目もかわいいのでおもてなしデザートとして大活躍しますよ!

☆今回のポイント

オレンジの花かごの作り方

オレンジの果肉を取り出した後、皮の両端から真ん中に向けて切る。真ん中を1cmくらい残し、切れた皮を合わせてリボンで結ぶ。切り過ぎないように注意しましょう。

材料

【花かごオレンジ寒天】
●オレンジ・・・・・・・・・・・・1個
●粉寒天・・・・・・・・・・・・・・2g
●砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2

★飾り用
●リボン又はビニタイ(針金入りのビニールテープ)

作り方

1. オレンジをカットする

オレンジは半分にカット。皮と果肉の間にナイフを入れ、皮に沿うようにまわしながらくり抜き、中身を取り出す。皮の部分は容器として使うので、皮が切れないように注意する。スプーンを使うとカンタンにカットできるのでおすすめ。

2. 果肉をしぼり、下準備

カットしたオレンジの果肉を布巾で包んで、ボールの中でしっかりと手で果汁をしぼる。水(分量外)を加えて230ccになるようにする。それを耐熱容器に入れて粉寒天を加え、電子レンジ600Wで3分20秒加熱する。

3. 材料をまぜる

電子レンジで加熱したら、②が熱いうちに砂糖を入れてかき混ぜる。よく混ざったら平らな容器に入れて固める。常温のままでも固まるが、容器ごと氷で冷やしたり、冷蔵庫に入れると早く固まる。

4. 寒天をくり抜く

寒天が固まったら、お好みの型抜きで寒天を抜く。①で残したオレンジの皮で花かごを作る(上記の作り方を参照)。花かごの中に寒天を入れれば完成。冷たいうちに召し上がれ♪

子どももママも喜ぶ!クッキングへの道

子どもと楽しくクッキングするために料理研究家がアドバイス!

【子どもと一緒に料理を作る上で気をつけることは?】

CHECK☆1 「あまり口を出さず見守る」

料理をがんばろうと思っても、材料をこぼしたりしてママに叱られると子どものテンションもダウン。失敗の少ない料理から始めて、多少のことは大目にみてあげましょう。

CHECK☆2 「積極的にトライさせてあげて」

作業はなるべく子どもと一緒にしましょう。計量をさせてあげるだけでも学べることがあるはず! オーブンに入れる、火を使うなど子どもに危険な作業はママが手助けを。

CHECK☆3 「子どもが出来る作業を選ぶ」

型抜きなど子どもでも出来る作業を選んで率先してやらせよう。寒天は崩れにくく、スルッと抜きやすいので簡単。型はハートや星、キャラクターなど好きなものでOK!

教えてくれたのは…

料理研究家 浜 千春 先生

お弁当の奥深さを知り、それを機に調理師免許、食育インストラクターの資格を取得。かわいいお弁当を作ることで食への関心を子どもたちに持ってもらい、食べる楽しさを知ってもらうために日々勉強中。また、お弁当デコレーターとして、テレビや雑誌、料理教室などでオリジナルキャラ弁を披露している。

HAPPY DAYS!

HAPPY DAYS!
子供向けのかわいいお弁当、大人向けの見た目も華やかなお弁当など。。そして、ときどき愛猫❤
34 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended