Myエリア設定

保存

子どものイヤイヤ期に悩むママ必見!イヤイヤ攻撃の効果的な対応法や、イヤイヤ期のエピソードなど ママのクチコミアンケートをご紹介!

子どもを持つ親なら必ず通るイヤイヤ期。毎日続くイヤイヤ攻撃にママの心と体もヘトヘトのママも多いのでは? いつまで続くの?どう乗り切ればいい?と思ってるママ必見! イヤイヤ期のリアルなエピソードや、効果的な対応法をまみたん会員ママに聞いてみました。 エピソードは思わず笑ってしまうものも♪ 楽しく明るく乗り切るヒントにしてくださいね。

Q.あなたは子どものイヤイヤで 困ったことはありますか?

Q.忘れられないイヤイヤ期の 苦労エピソードは?

お姉ちゃんのスカートを着て脱がずにイヤがり、時間がなくそのまま登園した事。また、お姉ちゃんと同じピンクが好きで持ち物もだいたいピンク色でした。今では、完全にやんちゃな男の子。今はスカートも着ないし、ピンク色の物なんてイヤだと。あの時はお姉ちゃんに憧れてたのかなぁ。(めい)

お出かけ先で「帰りたくない、イヤだ! 」となったので、抱っこをして連れて行こうと思ったら思いっきり顔を引っ掻かれました。その傷は未だに残っていますが、自分も強引過ぎたなぁと考えるキッカケになりました。(まいっちんぐ)

現在進行形で、極度なママっ子な息子。特に夜!!パパじゃいや、パパあっち行ってとイヤイヤ愚図るので、夫は粘ることなくすぐ違う部屋に行くので相手は常に私。ママっ子でカワイイけれどももう少しパパに慣れて(´;Д;`)(マァチァ)

外出中のイヤイヤが一番苦労しました。用事は済ませられないし、早く出たのに約束の時間は守れないし、両手に荷物を抱えているのに抱っこしてーと床に寝そべって泣き叫んだりとなにかと苦労しました。(匿名希望)

毎朝旦那が仕事に行くと玄関で15分以上泣き叫ぶ。(さくら)

保育園のお迎えから家に帰るまでが大変でした。本当なら自転車で5分の所が、毎日1時間…まず自転車に乗らない!乗ってもすぐ降りたり、寄り道したり…これがいつまで続くのかとその時は地獄のような時間でしたが、ある日スッとイヤイヤがなくなって、すんなり帰ってくれるようになり、何だったのか?と不思議なくらいあっさり終わりました。今となっては想い出の1つです。(さくら)

なんでも水のなかにいれたがる。ガムテープを便器の中にいれられた時は焦りました。(プリティちえ)

イヤイヤピーク時に公園にいった帰り、近くの浄水場の門を開けてほしい!と泣き始め「ダメだよ」というとひっくり返って泣きはじめ、私が近づくだけで激しく暴れて大変でした。泣かれても浄水場の門は開けれません…(笑)旦那に電話して迎えに来てもらいました。(みい)

断乳する日の夜、今日からおっぱいなして寝ようねと伝えると、いやだー!と暴れまくり、私の顔をひっかき…お互い涙しながらの断乳になりました!こめかみに深くできた傷は今となってはいい思い出です!(くろまめまん)

全てイヤイヤで服は反対、靴も反対、毎日同じ服。でもイヤイヤでゆうこと聞いて構わないでとゆわれ。時を早く過ぎれって毎日思いました。(ひまわり)

2歳までの間は、外食ができなくて困った。 泣き叫ぶのでゆっくりご飯食べられなかった。なので、電車やバスにも周囲の目が怖くて乗れなかった。(りくはる)

Q.逆に笑える!おもしろ エピソードを教えて!

「ご飯食べよう」の一言に「イヤ! 」がはじまった。面白そうなので何回も「ご飯食べよう」と繰り返して伝えた。もちろん何度も「イヤ」の返事。早口言葉のようにしばらく繰り返した後にポッと「お菓子食べよう」に変えてみたら、なんと「うん」との返事。ちゃんと聞いてるんだなぁっと思って楽しかった。(くーみ)

「ご飯を食べる時にイスに座るのはイヤ、スタイをするのはイヤ。なんでもイヤイヤする時に、私のお膝でしぶしぶご飯を食べて、お味噌をこぼし、スタイをしていなかったので案の定洋服がびちょびちょに…。「スタイをしておけば良かったね~」と言うとイヤイヤ言わずに下を向いてました(笑)(りお)

「長女のイヤイヤ期、あまりにイヤイヤ言われて爆発! 私も一緒になって「ママもイヤイヤ! 」と言っていたら、逆に「どうしてイヤなの? 」と心配してくれました(笑)それからお互いに、今はイヤだとか理由をちょこっと付け足しています! 長女のイヤイヤ期も短かったので、楽だったのかもしれません。(ゆんみお)

スーパーで寝転んで泣いて動かなかった時。まさかうちの子がこれをするなんて…と思いました。今までは大変そうだなと横目で見ていましたが、いざ自分の子がしていると恥ずかしいやら…。でもちょっと笑えました。(ゆっぴ)

「ゴミを捨ててきて」とお願いすると「イヤ」って言われるのかと思いきや「自分のゴミは自分で捨てなさい」と3歳児に言われて笑ってしまいました。いつも私が言ってることを忘れず覚えてて言い返されました(笑)(ゆかママ)

いつも以上に言うことを聞かない日があって、お互い向き合って正座しながら怒っていたら、どうやら眠かったみたいで、気づいたら息子が目の前で眠り出したときは可愛くて笑ってしまいました。眠気と戦いながら、私の話を聞こうとする姿勢がかわいかった。(かなかなかなあ)

Q.子どものイヤイヤで、 一番困っている(過去に困った)ことは?

Q.子どものイヤイヤで困った時に、 どのように対処することが多い?

Q.イヤイヤする子どもへの 効果的な対応法を教えて!

オムツ替えは遊びに夢中なうちにこっそりと。「オムツ替えるよ」と言うとイヤがるので、声はかけないでこっそりとです。(匿名希望)

以前何かの番組で見たのですが、お店屋さんごっこのように「~してくれませんか?」「次は~ですよ」と言うとお客さんになりきり、素直に行動してくれるようになります。(ゆあもん)

日頃からたくさん声かけをすること。歯磨きで困っていた頃は、歯磨きの絵本を買って読み聞かせをしました。そうすると、絵本を読みながら歯磨きをしてくれるようになりました! 絵本の力は本当にすごいです。(まーさん)

自分でしたい欲求が強いので、まずは自分でさせて、できなくてヘルプコールが出たときにサポートしてあげるとスムーズです。(caim)

ゲーム形式に変えてみたり「ママとどっちが早いかなー? 」と言うと乗り気になってやってくれることが多かったです。(なな)

「◯◯だから嫌なんだね?」と代弁してあげる。できていなくても「◯◯くんは頑張ったもんね」とおだててみる。しばらくその場でじっと待つ。全て時間に余裕さえあれば効果があるかもしれないです。時間がない時は「あとで◯◯しよう! 」「今から◯◯するよ! 」と近い未来の予定を言う、別の楽しみの案を出してみる。「◯◯駅~◯◯駅~!」や「出発~! 急げ~!」。あとは遊びを織り交ぜるなど。(ゆりっぺ)

「ご飯を食べないとテレビは付けないよ!」ではなく「ご飯を食べたらテレビを見られるよ。」というように肯定的な言葉かけをしました。(やわ)

ついつい怒ってしまいがちですが…怒ってしまっても後で必ず「ごめんね」と言い過ぎた、または怒りすぎた事を親がきちんと説明して謝ります。そうすると、6歳の息子も「ごめんなさい」をきちんと言えるように。ホントに子どもは親をよく見ているなぁと改めて思います。(ゆそまま)

関連記事も見てくださいね↓↓

子どものイヤイヤ期|ママのお悩み解決!子どもに響くイヤイヤ対処法!こんな時どうする? - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

子どものイヤイヤ期|ママのお悩み解決!子どもに響くイヤイヤ対処法!こんな時どうする? - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
まさにイヤイヤ期真っ只中で、手に負えないどうやって接すればいいの?というママのために知っておくべき対処法の基本やポイントをご紹介します。対処法基本のルールや朝のイライラ解決法、ママのNG行動などのアドバイスを参考にしてくださいね。

子どものイヤイヤ期|イヤイヤ期の特徴と原因を学んで上手に付き合おう!知れば納得!どうしてイヤイヤなの? - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」

子どものイヤイヤ期|イヤイヤ期の特徴と原因を学んで上手に付き合おう!知れば納得!どうしてイヤイヤなの? - ママのお出かけ応援マガジンサイト「まみたん」
子どもを持つ親なら必ず通るイヤイヤ期。毎日のイヤイヤにママは疲労困憊。子どもに寄り添っていくためには、まずは原因を知ることが大切。なぜ起こるのか、いつもで続くのが、メカニズムを知って乗り越えよう!本当に終わるの? と不安なママも、先の見通しが立てば気分も楽になりますよ♪
18 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended