Myエリア設定

閉じる

本当に両立できるのかな?ママのための就活ポイント

育児と家事、自分のための時間に、さらにプラスして仕事ができるの? そんな不安を抱えるママも多いのでは?そこで、仕事復帰のためのステップを働き方についてまとめてみました!

仕事復帰に向けたステップを確認!

STEP1 目標を持つと働く気力UP!

何のために働くのか、暖昧なまま職探しをすると不安が消えないもの。
例えば「住宅ローンの早期返済」「1戸建てをO歳までに買おう!」など具体的な目的を持つと仕事も選びやすくなります。

STEP2 パパの協力は不可欠!家族の協力を確認しよう

仕事を始めれば、ママが今までしていた育児や家事の時聞は、必ず減ってしまいます。
単純に家事の分担をパパにお願いするだけでなく、仕事をすることの目的も含めて、ママが働く意義をしっかりと家族で話し合うことが大切です。

STEP3 働きに行ける場所や時間の物理的確認!

子どものいない時より制約が発生する職探し。
園と駅の方向が同じ、帰りにスーパーに寄れるなど、通勤ルートも便利な方を選択すれば時短につながります。さらに、登園・お迎え時間、通勤時間を考えて、自分の働ける時間を算出して!

STEP4 就活に活用できるママの武器を確認!

前職では活用していなかったけれど、以前に取得した資格がある、子育てをしながらやり始めた趣味など、新しい仕事探しのきっかけや採用の決め手になることもあるので、一度整理してみよう!

ママが働くことで、家族&社会もハッピーに♪

多くの女性が活躍する現代の日本では、子育てしているママの意見も必要とされています。多様性が求められている世の中だからこそママならではの知識や経験が活かされ、社会に貢献できるのではないでしょうか。
また働くことでママが自信を持ち、そんなママの姿に子供たちもきっと喜ぶはず。家庭内でみんなの笑顔が増えてより円満になるケースも少なくありません。社会でも家庭でもママの存在は大きいといえるでしょう。

検証!あなたに合う働き方はどっち!? パートタイム VS フルタイム正社員

働くとき、そして就活をするときに大きなポイン卜がパートか正社員か。それぞれママ 目線のメリットデメリットがあるから、働く目的や家族環境に合わせて検討してみて!

27 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended