Myエリア設定

保存

ファイト!まみママ|てんとう虫のキャラ弁

春の足音が聞こえる季節。お花の香りに誘われててんとう虫がウキウキと元気に活動しだします。 そんな季節にピッタリの「てんとう虫のキャラ弁」はいかが? のりを工夫して巻くだけで簡単につくれますよ!

【今回のポイント】「てんとう虫おにぎり」のりの切り方

「てんとう虫のおにぎり」では、3種類ののりを用意。【a】は、おにぎりに巻き付ける際に図のように切れ込みを入れましょう。【C】は「のりパンチ」を用いると上手くできますよ!

材料

てんとう虫のおにぎり 2個分
●ごはん・・・ 140g
●ふりかけ(桜でんぷなど)・・・適量
●のり・・・適量
●.スライスチーズ・・・少量
●パスタ・・・適量
※焼いたもの
焼きパスタは油をひかずにフライパンで色付くまで妙ってつくります。

お花のかまぼこ 1個分
●かまぼこ・・・1cm幅1切れ
●ハム・・・1/2枚
●カイワレ・・・少量 ※葉の部分

作り方

1、てんとう虫の頭をつくる
ごはんにふりかけを混ぜてピンク色のごはんをつくる。
2等分にしてラップを使って丸いおにぎりにする。
おにぎりの1/3をのりで包んでてんとう虫の頭をつくる。
のりに切り込みを2~3箇所入れると包みやすくなります。【a】

2、のりとチーズ、パスタをつける
ラップで包んでのりをなじませる。
次に、のりを棒状に切ったもの【b】と丸く切ったもの【c】を表面につけて、てんとう虫の柄をつくる。
ス卜口ーで丸く抜いたチーズにのりで作った目をつけて乗せ、パスタを触角の位置にさせば完成。

3、ハムをクルクルと巻く
かまぼこの真ん中に切り込みを入れる。
このとき、下まで切ってしまわないように注意しましょう。
次にハムを半分に折り、お花の中心部分になるように、端からクルクルと巻いていく。

4、ハムとカイワレを挟む
丸く巻いたハムを、【3】で切れ込みを入れておいたかまぼこに挟む。
その両端にカイワレをバランスよく挟めば「お花のかまぼこ」が完成!
小さなかいわれを挟む時は、ピンセットなどを使用すると上手くできます。

子どももママも喜ぶクッキングへの道

のりの作り置き

のりで顔のパーツを切っておき、ジッパー付きの袋などに入れて冷凍庫ヘ。
冷凍庫は乾燥状態なのでのりが湿気る心配ご無用!
長期保存はできないので早めに使い切りましょう。

パーツを固定

パーツを組み合わせる時には、パスタをさして固定しましょう。
パスタは焼いたほうが強度が増します。
(焼きパスタは、フライパンで油引かずに色付くまで焼く。)

お弁当のつめ方

①おにぎりの位置→②おかず→③動かないようにブ口ッコリーなどで固定の順
番が○。キャラのパーツは崩れないよう、一番最後にお弁当箱の中でセットしましよう。

教えてくれたのは・・・

料理研究家 浜千春先生

お弁当の奥深さを知り、それを機に調理師免許、食育インストラクターの資格を取得。
かわいいお弁当を作ることで食への関心を子どもたちに持ってもらい、食べる楽しさを知ってもらうために日々勉強中。
また、お弁当デコレーターとして、テレビや雑誌、料理教室などでオリジナルキャラ弁を披露している。

HAPPY DAYS!

HAPPY DAYS!
子供向けのかわいいお弁当、大人向けの見た目も華やかなお弁当など。。
26 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended