Myエリア設定

保存

初めての園選び&小学校入学準備

家庭生活から保育園・幼稚園、小学校へと活動の場を広げていく子どもたち。 親としては、安心してのびのびと過ごせる環境を用意してあげたいもの。 これから園選び・小学校入学を迎えるママに向けて、準備のポイントをご紹介します!

どうやって選ぶ? 園選びのポイント

最近は就労状況に関係なく入園できる認定こども園や、新たな保育の場が増加。
これから園選びをするママは迷ってしまうことも多いのでは?
制度の基本を確認して、園選びを始めよう!

【1】保育を必要とする事由 次のいずれかに該当することが必要

●就労
●妊娠、出産
●保護者の疾病、障害
●同居又は長期入院等している親族の介護・看護
●災害復旧
●求職活動(起業準備を含む)
●就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
●虐待やDV のおそれがあること
●育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
●その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

【2】保育の必要量 保育を必要とする事由や保護者の状況に応じ、次のいずれかに区分

●「保育短時間」認定
 最長8 時間
(パートタイム就労を想定した利用時間)

●「保育標準時間」認定
 最長11時間
(フルタイム就労を想定した利用時間)

参考資料:子ども子育て支援新制度 なるほどBOOK(平成28年4月改訂版) 
注:地域によって異なるため、具体的な運用についてはお住まいの市町村にご確認ください

我が子に合う園を選ぼう!

通わせられる条件を確認できたら、具体的に地域の園を検討しよう!
子どもが1日の大半を過ごすことになるから、保育・教育内容はもちろん、
ライフスタイルに合うかどうかも重要なポイント!

最近の園事情!さまざまな保育・教育の場が増えています

基本的に保育園は保育に欠ける子を育成する福祉施設、幼稚園は教育の一貫を担う教育施設に区分されていますが、最近は保護者のニーズや行政からの要請により幼稚園も延長保育を行ったり、保育園でも教育的なことを取り入れる園もあります。
また認定こども園、地域型保育など新制度により保育・教育の場が増えているので、お住まい地域の市役所窓口に相談したり、園の未就園児向けイベントなどに参加してみましょう。

保育・教育内容の他に 抑えておきたいポイント!

▼POINT1 立地条件

共働きの場合は特に大切な立地条件。
ママやパパの通勤時間と園の送迎時間を考えて、家の近くが良いのか、職場の近くが良いのかを検討しよう。
送迎バスがある場合は、保護者が園を訪れる機会が設けられていると安心。

▼POINT2 安全対策

子どもを狙った犯罪が多い昨今、セキュリティ対策も気になるところ。
避難訓練の実施や緊急時の連絡体制、また自然災害に備えた取組みなども確認!

26 件

この記事を書いた人

まみたん編集部

Recommended